顔のゆがみの理由と施術法

顔のゆがみについてのブログを読んでいただいている方が最近増えているのでゆがみが何を指してどのようなことでどうすれば元の位置に戻せるかを私の施術の経験の中で書かせてもらいます。

 

その前に私の経験からというのは私が男性であるので初回にいらっしゃる方の95%くらいの方がフェイシャルデコルテのコースを予約されます。

大体年間で1000人くらいの方がいらっしゃいます。

銀座C&Dがオープンして8年になるので8000人くらいの方の施術をさせていただきました。

ほとんどの方は特に顔のゆがみについては気にしていません。

顎のラインやほほをシュッとむくみをとりたいといった方々です。

ただ、フェイシャルをして顔のラインが出てくると左右の違いが分かりやすくなります。

一応一通りの施術が終わって顔のラインが出たところで左右の違いと原因を説明させていただいています。

99%の方が右側のあごの関節のゆるみによって顎が下がりそのことで頬や鼻が下がった側だけ落ちてくるのでゆがんだように見えます。

 

どのように感じるかというと

・ 左右の感じが違う

・鼻が曲がっている

・頬の幅が右左で違う

・目の大きさが違う

・肩頬が下がっている

 

書いていると結構出てきます。

その他にも人により感じることは違うと思いますがこの原因のほとんどがあごの関節のすり減りにより頬が下がってくることによります。

 

その原因はというと

1、片噛みの癖がある。

2、歯ぎしり・食いしばりがある

3、スポーツをやっていた。

4、楽器をやっていた。

 

という方は顔のゆがみが強く出る可能性が高いです。

これは普段の習慣の中であごを酷使して利き顎側の骨がすり減っていくことであごが下がっていくことで起きることが多いためです。

 

若いうちは身体の回復力も高く筋肉も強いので多少のゆがみであれば支えられますが年齢とともに骨の削れ肩もひどくなり筋肉も下がってくるため目立つようになります。このため鼻が曲がってきたり顎が下がってきたり頬が緩んだりします。

 

では、このゆがみをどのように修復してあげればいいでしょう。

普段の生活の中での片嚙みや食いしばり歯ぎしりを気を付けるひどい方は

マウスピースをする。

などは今からでもすぐに始めてください。

 

当店で行うフェイシャルデコルテコースでの施術は疲労や年齢とともに固くなった筋肉をほぐし頬の筋肉をはじめとした顔の筋肉の回復力を高めさがってしまった頬や顎を引き上げる施術を行なっています。

さがった顎は正しい位置に戻してあげることも行いますがそれで元の位置のまま維持できるわけではありません。それを支える筋肉や骨が回復することで徐々にゆがみは改善していきます。