落ち着いた雰囲気の店内です 6月口コミ

年齢 30代 職業 会社員
投稿日 2017-06-02 18:45:31
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 落ち着いた雰囲気の店内です
内容 お店は駅から近く通いやすいと思います。こじんまりとしたお店で、間接照明なので疲れているときでもゆっくりできます。
顔のマッサージでは、リンパを流してもらい、輪郭がすっきりしました。
鎖骨のあたりの凝りをほぐすときは痛みがありましたが、リンパが流れるのが分かりました!
力加減は調整してくれるようで、私は強めでのマッサージでした。
評価 雰囲気:2 接客/サービス:3 技術:3 料金:2 清潔感:2 施術満足度:2 癒され度:3
施術の力加減 強い

 

マツコ・デラックスがさんが取材に来ています。

今、マツコ・デラックスの夜の巷を徘徊するの取材を銀座ファイブでしています。6月29日7月6日7月13日の放送予定です。

 

ひどいむくみを一気に撃退!口コミ5月

年齢 30代 職業 会社員
投稿日 2017-05-30 22:11:12
利用メニュー
【新規限定クーポン】 【新規限定】疲れ解消経絡60分コース 通常料金10,000円
タイトル ひどいむくみを一気に撃退!
内容 肩こりとむくみがひどかったので、マッサージで楽になりたいと思い利用しました。

普通にもみほぐししてくれるのだと思ってましたが、オイルマッサージしてくれるとのこと(私の勘違いでした)。ローズの香りするオイルを贅沢に使って、デコルテから始まり足裏、ふくらはぎ、太もも、ヒップとまるっと全身のリンパをこれでもかっていうくらい流してくれました。

私は痛みを感じやすいタイプなので、ゴリゴリ痛い箇所がありましたが、力を加減しながら施術してくれました。

かなり足がスッキリしたので、また機会があれば利用したいです。あと、最後にお茶のサービスもあり、ほっこりできました。
評価 雰囲気:4 接客/サービス:4 技術:4 料金:5 清潔感:4 施術満足度:4 癒され度:3
施術の力加減 強い

 

フェイシャルコース 5月口コミ

  30代 職業 会社員
投稿日 2017-05-29 18:42:07
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル フェイシャルコース
内容 初めてこちらに伺い、フェイシャル60分コースを受けて来ました。
場所は銀座ファイブの二階にあり、マッサージ店のような外観。担当は男性の方でしたが、内容的にとても満足しました。コルギのようなリンパマッサージを顔や上半身にしていただき、あとは悩み別のパックをしました。痛かったのですが、それ程凝っているんだなと実感しました。終わったあとは顔も体も温まり、すっきり軽くなりました。続けるととても効果があるそうです!ぜひ検討したいと思います。有難うございました。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:5 技術:5 料金:4 清潔感:5 施術満足度:5 癒され度:5
施術の力加減 やや強い

 

効果が感じられました 5月口コミ

年齢 50代 職業 会社員
投稿日 2017-05-17 18:59:07
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 効果が感じられました
内容 場所は落ち着いた感じではありませんが、中にはいるとそんなに気にはなりませんでした。

施術者が男性でびっくりしましたが、技術がとても高く、気になる部分を中心にいろいろ説明をしていただきながら施術を受けました。

終了後には顔がとてもスッキリしました。

金額も妥当だと思いますので定期的に通いたいです。

評価 雰囲気:4 接客/サービス:4 技術:5 料金:5 清潔感:4 施術満足度:5 癒され度:5
施術の力加減 強い

 

初体験サロンでした口コミ5月

年齢 40代 職業 パート・アルバイト
投稿日 2017-05-12 19:44:43
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 初体験サロンでした
内容 銀座駅直結、銀座ファイブ2Fで便利な場所です。サロン内はこげ茶ベースの落ち着いた雰囲気でした。
男性のセラピストは初めてでしたが、とても優しい方で、説明しながら進めて下さったので、安心して施術を受けられました。
私はフェイシャル&デコルテコースをお願いしましたが、普通のエステと違って、リンパの流れをよくして老廃物を取り除いていくマッサージだったので、ガチガチだった私にはとにかく痛かったです。肩や顎、腕に内出血した跡が残ってしまい、数日たってもまだ消えません。初めての人は硬いからどうしても痛くなってしまうそうです。
でも一度の施術で、確実に効果はありました。偏頭痛持ちの私はスッキリし、顔のラインもシャープになりました。
また時間を見つけて伺いたいと思います。
評価 雰囲気:4 接客/サービス:5 技術:5 料金:4 清潔感:5 施術満足度:4 癒され度:2
施術の力加減 強い

 

普通のオイルエステとは少し違う5月口コミ

年齢 30代 職業 会社員
投稿日 2017-05-11 14:20:37
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 普通のオイルエステとは少し違う
内容 アクセス 丸ノ内線「銀座駅」C1方面改札口よりでて、右手にある階段をあがります。あがってすぐ左手に銀座ファイブ(B1)の入り口です。そこの2Fのちょうどトイレの目の前がお店です。

外見、内装 銀座ファイブのビルの中一角の店舗です。
上に上がるにつれて、空き店舗がめだってきて、少し心配になります。
トイレの目の前のお店で、外装もちゃんと壁ぽくなっていますし、施術のお部屋も箱形に壁で、出入り口がカーテンです。内装はシンプルで落ち着きがあります。

施術 普通のオイルエステを想像していたのですが、整体ぽい感じのオイルエステという感じでしょうか。癒されるというよりは、からだのメンテナンスに行くと思っていかれた方がいいです。また、施術される方が男性だったので、男性もいるのねとちょっとビックリしましたが、力の入れ具合はとてもよかったですが、リンパが滞っていて、痛かったです。やってもらっている間に、その痛みも和らぎますので、心配はいりません。

駅直結なので、とても通いやすいお店だと思います。
評価 雰囲気:4 接客/サービス:5 技術:5 料金:4 清潔感:4 施術満足度:5 癒され度:3
施術の力加減 やや強い

 

男性のセラピストさんですが5月口コミ

年齢 50代 職業 その他
投稿日 2017-05-09 08:38:33
利用メニュー
【新規限定クーポン】 【新規限定】疲れ解消経絡60分コース 通常料金10,000円
タイトル 男性のセラピストさんですが、
内容 他の方の口コミにもありますが、セラピストさんが男性です。最初に「男性ですがよろしいですか」と確認されたので、そこで逆に、男性だと嫌だと思う方もいらっしゃるんだな、と認識しました。でも、体の調子を整えていただくのだから、お医者さんに診ていただくことを思えば、私は違和感は感じませんでした。サロンは、銀座駅直結のショッピングアーケード内にあり、わかりやすいです。
施術は、さすがに力強く、かなり痛く感じる箇所もありましたので、すみません、癒され度は 星2つ にしました。
また、疲れ解消コースでしたが、スポーツした後のような疲労感がありましたので、逆に、元気な時や、施術のあとノンビリできる日を選ばないといけないなと感じました。
日を選んで、また、伺いたいと思います。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:5 技術:5 料金:5 清潔感:4 施術満足度:4 癒され度:2
施術の力加減 強い

 

効果あります 5月口コミ

年齢 50代 職業 会社員
投稿日 2017-05-08 21:08:12
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 効果あります
内容 場所はショッピングモールの2Fです。仕切りがきちんとしてあるので、他の買い物客からは見られる事もありません。音は聞こえますが、私はあまり気にはならなかったです。施術は男性の方でした。顔から首肩にかけかなり凝り固まっており、ここまでガチガチの人は見たことない、との事。痛さの感じ方は個人差あると思いますし、加減していただきながらの施術でしたが、私の場合はかなり痛かったです(笑)でも自分でも、施術うけながら効く痛さだとわかってました。理由は受けてる間に手足にぶわっと血流が流れる感じがあり確実に効いてると思いました。終わった後鏡みて結果に納得です。
顎周りがすっきりし、額のシワが一部は消え、一部は薄くなりました。あと少しやればもっとよくなるからと時間ギリギリまで肩周辺は施術いただきました。おかげさまで巻き肩が改善され姿勢がよくなりました。
顔や首肩をゴリゴリするので、跡が残る可能性があると思います。もちろん数日で消えると思いますが、イベントなどがある時は日程に余裕みたほうが良いと思います。ただしここまで良い結果だとイベント前に受けたくなりますが。結果を期待される方にはこちらはオススメできると思います。
評価 雰囲気:4 接客/サービス:5 技術:5 料金:4 清潔感:5 施術満足度:5 癒され度:5
施術の力加減 やや強い

 

リフトアップ 5月口コミ

年齢 40代 職業 会社員
投稿日 2017-05-08 11:14:49
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル リフトアップ
内容 銀座ファイブの2階なので迷わず行けました。男性の施術は(ト-クはため口です)血流が滞っているためかデコルテや腕など痛かったですが、施術後は鏡でみても顔がリフトアップしているのがよくわかりました。何回かリピートすればもっと効果を感じられそうですが銀座料金なので難しそうです~また機会があれば伺いたいです。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:4 技術:4 料金:3 清潔感:3 施術満足度:4 癒され度:4
施術の力加減 強い

 

満足度マックス 5月口コミ

年齢 40代 職業 パート・アルバイト
投稿日 2017-05-02 09:53:13
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 満足度マックス
内容 先にみなさんの、コメントを読んで来店したので心の準備は、していましたがかなり、凝りもひどい状態だったのでただの気持ち良く眠れる〜とは、言えませんでした。しかし、身体の具合や、顔の、表情が1回だけなのに、かなり、違いが出て嬉しくしかも、本物だと、思いました。
色々なエステに、今まで通いましたが、新鮮な気持ちと
自分が今までに、求めていた、効果や価値が実感できる、サロンだと本当おもいました。

男性施術されても、全く問題ありません。とても、丁寧で、長年沢山行ってきた経験は、素晴らしいとおもいました。
ありがとうございました。

評価 雰囲気:4 接客/サービス:5 技術:5 料金:4 清潔感:4 施術満足度:5 癒され度:4
施術の力加減 やや強い

 

エステ好きな私やっと出会えたサロンです

年齢 40代 職業 会社員
投稿日 2017-05-01 21:22:27
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル エステ好きな私やっと出会えたサロンです。
内容 若い頃からエステやマッサージ好きで国内外で癒されてきました。そんな私が本当に求めていた施術にやっと出会えたと言っても過言ではない最高な技術でした。
 固まった頭皮は美容院で、凝った首や肩は整形外科とマッサージに鍼と解決させている「つもり」でしたが、効果は得れず。
 しかし、男性オーナーの技術は本当に素晴らしく、頭皮から掌に指先までを暖かみのある大きな掌で滞ったリンパを流して頂き、施術後は、目の前が明るくなったかの如く、スッキリしました。
 価格もいわゆる銀座価格ではなくリーズナブルかと思います。
勿論リピ。予約済み。
評価 雰囲気:4 接客/サービス:5 技術:5 料金:5 清潔感:5 施術満足度:5 癒され度:5
施術の力加減 適切

 

結果重視のサロンです 4月口コミ

年齢 40代 職業 会社員
投稿日 2017-04-30 21:22:20
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 結果重視のサロンです
内容 サロンは銀座ファイブの中にあり、JR、地下鉄の駅から近く便利な場所にあります。

フェイシャルのほか、デコルテや腕、指まで施術してくださり、細かく説明しながら進めてくださったので、とても分かりやすく安心して受けることができました。

事前に言われていた通り、詰まっている箇所はかなり痛いですが、ほぐれてくると痛みが和らぎ心地よくなってきます。

施術後はフェイスラインもすっきりとなり、肩などもとても軽くなりました。
整体に行くより、ずっと効果があると思いました。
優雅な雰囲気で癒されたい方には向きませんが、結果重視の方にはおすすめです。

次回は全身をほぐしていただき、根本的に改善して行きたいと思います。
ありがとうございました。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:4 技術:5 料金:4 清潔感:5 施術満足度:5 癒され度:3
施術の力加減 やや強い

 

0 コメント

美顔術 4月口コミ

年齢 30代 職業 会社員
投稿日 2017-04-27 13:16:37
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 美顔術
内容  銀座ファイブ内でわかりやすいです。意外な場所でやや驚きますが、室内は普通です。
エステサロンも色々行ってきましたが、こちらは美顔術・マッサージが素晴らしかったです。
特にどこに行っても、物足りない人にはオススメのサロンです!!

 首・デコルテのマッサージが本当にしばらしい。
力加減はもちろん調整してくれますが、私は強めが好きでいつももの足りなさを感じていたので
痛いーと叫んじゃいますが大満足です

 肩が前に入り込んで施術前は、浮いていましたが施術後はベットに肩がつきました!
次回は全身マッサージに行きたいです。
 
評価 雰囲気:3 接客/サービス:5 技術:5 料金:3 清潔感:3 施術満足度:5 癒され度:5
施術の力加減 強い

 

0 コメント

驚きの効果!口コミ4月

年齢 30代 職業 主婦(夫)
投稿日 2017-04-23 20:08:29
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 驚きの効果!
内容 みなさんが書かれているように、男性の施術には正直不安がありました。初めは緊張して体が強張っていましたが、おそらく施術して下さった方もこちらの気持ちを十分に理解した上で対応をして下さるので直ぐに安心してリラックスする事が出来ました。

今まで色々なフェイシャルエステを経験してきましたが、他とは違う確かな知識と技術を感じました。ボディのエステでリンパ系を流す時の痛みは経験しておりますが、フェイシャルでの痛みを伴うのは初めて。首やおでこが特に痛かった〜。デコルテも今回は含まれていましたが腕から指先まで施術をして頂き本当にスッキリしました。

施術後に自分の顔を鏡で見ると、顎のラインがスッキリした事や、頬のたるみが無くなりました。この状態がキープ出来るように心掛けて、また機会があれば是非お伺いさせて頂きたいです。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:5 技術:5 料金:3 清潔感:4 施術満足度:4 癒され度:4
施術の力加減 強い

 

0 コメント

銀座ソニービルこんな風になってます。

0 コメント

血行が良くなり、リフトアップ!4月口コミ

年齢 40代 職業 自営業
投稿日 2017-04-21 13:25:14
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 血行が良くなり、リフトアップ!
内容 施術者が男性で、少し戸惑いましたが、終始優しく丁寧に接してくださり、施術中も説明いただきながら、様子を見て進めていただいたので、安心できました。施術は、凝りもあり痛かったですが、結果を求めたい方にはオススメできます。終了後には、目元がすっきりして、血行も良くなり、顔全体がリフトアップしました。3日後位に一番効果を感じられるようなので、変化が楽しみです。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:4 技術:5 料金:4 清潔感:4 施術満足度:4 癒され度:4
施術の力加減 やや強い

 

0 コメント

痛みの後はすっきり 4月口コミ

年齢 40代 職業 会社員
投稿日 2017-04-19 07:03:44
利用メニュー  
タイトル 痛みの後はすっきり
内容 てん補は、銀座C1出口から徒歩2分の銀座ファイブビルの2階の好立地に位置しています。お店は少し狭く、電車や近隣店舗のお客さまの話し声が聞こえるなど、ゆったりとくつろげるという雰囲気ではありませんでした。施術者は男性でしたが、話し方も丁寧で、施術内容についても詳しい説明があり、安心してお任せすることができました。施術の強さについても、「少しでも痛かったり違和感があればすぐに教えてくださいね」など配慮があり、お話しやすい空気をつくってくださいました。私は、かなり体がこわばっており、痛さがありましたが、施術後は体が温かくなり、内側に巻き込まれていた肩の位置が耳の横に戻ったり、顔がリフトアップしたりなど明確な変化があり、続けて通うのもよいかなぁと感じました。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:4 技術:5 料金:3 清潔感:3 施術満足度:4 癒され度:3
施術の力加減 強い

 

0 コメント

1回で結果が出ます。4月口コミ

年齢 40代 職業 パート・アルバイト
投稿日 2017-04-17 18:16:23
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 1回で結果が出ます。
内容 銀座駅C1出口で駅が直通なので傘いらずです。
銀座ファイブ2Fにサロンがあります。

アットホームなサロンでして
中年の男性が施術するのと思いましたが
技術が上手く、
身体のことを知りつくしていると実感

施術しながら、説明をして頂き
目、首、肩、頭、腕、肩甲骨、顔、デコルテのコリが改善、
リフトアップしました。

施術して身体が温まり、血流も改善

かなり痛みもありますが
即効性、結果重視の人にはオススメです。


評価 雰囲気:3 接客/サービス:4 技術:5 料金:5 清潔感:3 施術満足度:5 癒され度:4
施術の力加減 強い

 

0 コメント

むくみがすっきりしました 4月口コミ

年齢 40代 職業 会社員
投稿日 2017-04-15 19:59:34
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル むくみがすっきりしました
内容 施術者が男性だったのでびっくりしましたが、施術前に丁寧な説明があり安心して受けることができました。強目の指圧で痛いところもありましたが、痛気持ちいくらいの強さでした。施術中も細かい説明があり、安心して受けることができました。デコルテから肩のラインはかなりしっかりほぐしていただき、楽になりました。目がぱっちりしてむくみもかなり取れました。また利用したいです。
評価 雰囲気:4 接客/サービス:5 技術:5 料金:5 清潔感:4 施術満足度:5 癒され度:4
施術の力加減 やや強い

 

0 コメント

今年の銀座のGWは人でいっぱいです。

続きを読む 0 コメント

4月の口コミ今までで一番気持ちよかったです!

年齢 20代 職業 学生
投稿日 2017-04-15 15:48:24
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル 今までで一番気持ちよかったです!
内容 来店時、男性スタッフの方に迎えられて正直びっくりしましたが、終始優しく接してくださり安心して施術を受けることが出来ました。顔のむくみや首のコリが悩みでしたが、希望通り強めの施術で、大満足できました。今までどれほど血流が滞っていたのか思い知ることが出来ました(笑)ちょっと学生には料金的に厳しいけど、ほんっっっとうにきもちよかったので、また機会があればお願いしたいです。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:4 技術:5 料金:4 清潔感:4 施術満足度:5 癒され度:5
施術の力加減 適切
0 コメント

4月の口コミ 4

年齢 40代 職業 主婦(夫)
投稿日 2017-04-14 00:00:01
利用メニュー
フェイシャル&デコルテ
タイトル フェイシャル&デコルテ60分コース
内容 場所は昭和っぽい雰囲気でなんだか懐かしい感じの所ですが、それがまた新鮮な感じもしました。
施術者は男性の方でデコルテまでなので少し戸惑いましたが、いざ始まってみると顔の凝りや首、肩凝りまで全部ほぐしてくれました。女性には無い手の大きさや力加減、強いのが好きな私には合う感じでした。仕上がりはアゴ周りがスッキリとして今後も通いたいと思いました。ただ金額は銀座価格ですね。だけどその分技術は良かったです。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:3 技術:5 料金:3 清潔感:4 施術満足度:5 癒され度:3
施術の力加減 やや強い

 

0 コメント

4月の口コミ ギャップの満足度大!

年齢 40代 職業 その他
投稿日 2017-04-13 14:33:53
利用メニュー
特別協賛店限定プラン201704 【女性限定】フェイシャル&デコルテコース 60分 通常料金¥10,000
タイトル ギャップの満足度大!
内容 男の人は初めてでドキドキしながら来店!丁寧な説明とギャップの満足度が高すぎてかなり驚きました。確実に体感出来る結果、結果の満足度が体験した人しかわからない。リフトアップ、体調不良が改善!かなりの冷え性の私がポカポカ。肩こりなど滞り部分が流されて本当、来て良かった。滞り部分は痛かったけど我慢した先には充実感しかない。又通いたい。母の日のプレゼントとして母に体験してほしいと思いました。ありがとうございました。
評価 雰囲気:3 接客/サービス:4 技術:5 料金:4 清潔感:4 施術満足度:5 癒され度:5
施術の力加減 やや強い

 

0 コメント

4月の口コミ 優しい対応

年齢 20代 職業 会社員
投稿日 2017-04-06 23:38:07
利用メニュー
フィットネス フィットネス初回
タイトル 優しい対応
内容 遅刻しそうなどの連絡にも、嫌な顔もせず対応していただき、本当にありがたかったです。
フィットネスとは何だろう?
と思いつつ行きましたが、体に振動を加えて動かしにくい筋肉を刺激したり、体幹を鍛えるようなマシンでした。
私は足のむくみがひどかったので、足中心にしましたが、
とても気持ち良かったです。
他のお腹や背中などへの刺激のポーズもとてもきいているかんじで、時間があれば色々試したいです。
評価 雰囲気:4 接客/サービス:5 技術:5 料金:5 清潔感:5 施術満足度:5 癒され度:4
施術の力加減 適切

 

0 コメント

4月の口コミ 全身スッキリします

年齢 30代 職業 主婦(夫)
投稿日 2017-04-06 11:23:35
利用メニュー
【EPARK 初回限定クーポン】 【初回限定】疲れ解消経絡60分コース
タイトル 全身スッキリします
内容 お世話になりました。
かなり疲労が溜まっており身体の状態が悪かったのですが、施術中から身体がスッキリするのがわかりました。終わってから身体の軽さにビックリしました。
丁寧な施術に、丁寧な説明があり、身も心も大満足でした。
ゴリゴリと悪いところをケアして頂き、時には「いたーい」と言ってしまった部分を説明しながら丁寧にほぐして頂き、感謝でいっぱいです。
少し遠いのですぐにリピートできないのが残念ですが、必ずまた行かせて頂きます。
本当にオススメです!!この身体が軽くなり、楽になる感動を他の方にもわかってもらいたいです!!
本当にありがとうございました!!

 

0 コメント

カイヤさんがお店にいらっしゃいました。

続きを読む 0 コメント

チョコレートダイエット

 

チョコレートダイエットの記事がありました。

考え方としてはありだと思います。

ただ、個人差があってチョコの分だけ食べる量が増えたりするとマイナスになります。

下記に記載しました。

読んでみてください。

 

「チョコレートダイエット」は皆さんご存知ですか?無理やり食事量を減らすこともなく、食前にチョコを食べるだけで痩せられるというダイエット方法です。本当にチョコで痩せられるのか、疑問に思いますよね。ただ闇雲にチョコを食べていればいいというわけでもなく、他のダイエットと同じで守らなければいけないルールがあるようです。そこで今回は、本当にチョコを食べるだけ!?チョコレートダイエットの正しいやり方についてご紹介いたします。

 

■ チョコレートダイエットの正しいやり方

 

チョコレートダイエットで成果を出すうえで最も重要なポイントは「カカオの含有率が70%以上のチョコを食べること」という点です。通常のチョコレートには砂糖やミルクがたっぷりと含まれていますが、カカオの含有率が70%以上ともなると、普段のチョコの味ではなく、ほろ苦い味がします。「チョコ」なら何でも食べていいというわけではないので気をつけてくださいね。150gを目安に、朝・昼・晩と、それぞれ食事の20分前に、カカオの含有率が70%以上のチョコレートを食べていきます。もちろんいうまでもなく、3食の食事もきちんと摂っていきましょう。 食前にチョコレートを食べることによって、急激な血糖値の上昇を抑えられ、満腹中枢を刺激することになるので、食欲を抑えられるようになるのです。暴飲暴食にも自然とストップをかけることができます。

 

■ カカオポリフェノールはいいことだらけ!

 

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールは、美容や健康にいいメリットがたくさんあります。ダイエットに最適なのはもちろんのこと、成人病やガン、ストレス対策にも力を発揮し、血液をサラサラにする作用もあるといわれています。便秘解消に繋がる食物繊維も多く含まれているので、美容意識の高い女性にとって、カカオポリフェノールはいいことだらけなんです。カカオ含有率が70%以上のチョコレートとなると、やはり通常のチョコとは違い、多少お値段がはってしまいます。しかし、わざわざダイエット食品を買うよりかは安く抑えられ、食前に食べるだけでいいので、長く続きやすいというメリットもあります。お食事前に一口、チョコを食べるだけでいい「チョコレートダイエット」、ぜひ試してみてくださいね!

 

2 コメント

夏の肌荒れや体調不良に

 

これから暑くなる時期です。

体調不良や肌荒れ対策に身体の調子を整えましょう。

ちょっと参考になる記事がありました。

試してみてください。

 

「強い日差しは、シワやシミの原因になるだけでなく、自律神経のバランスも乱します。スキンケアも大事ですが、体の内からのケアもぜひ。肌にいい食材をとったり、メンタルに気を配ったりして副交感神経の働きを活発化させ、美しくて健康な肌を取り戻しましょう」

 こう語るのは、自律神経研究の第1人者、小林弘幸順天堂大学医学部教授。先生に“美肌を取り戻す知恵”を教えてもらった。

○夜の炭酸水
 胃腸の血行促進が期待できる。夜、お風呂に入りながら飲めば、血流がより促進され、体はぽかぽか。

12杯のコーヒー
 コーヒーのクロロゲン酸が、シミ、シワ、たるみの原因となる活性酸素の発生を防いでくれる。

3食を規則正しくとる
 腸に規則正しいリズムを与えるだけで自律神経は整ってくる。13回という適度な刺激が元気な腸を作り、便秘を改善。

○寝る前は心地いい音楽を聞いて
 軽やかなビートが効いたロックは、自律神経のバランスを安定させる。

○長電話しない
 長電話で気分がスッキリという人もいるが、電話中の自律神経は乱れている。同じ姿勢で呼吸も浅くなり、体はますます負のスパイラルに。

○イライラしたときは小指をマッサージ
 副交感神経をアップさせるツボが集まっている小指を、指でつまむようにもみほぐせば、毛細血管のうっ血が解消され、全身の血流も活性化。

○好みのアロマをたく
 心地よい香りをかぐと、毛細血管の血流がよくなり、肌にまで栄養が行き渡る。

○豚肉でビタミンB1をゲット
 疲労感やイライラ対策にもいい栄養素。代謝を促し、肌に潤いを与えてくれる。豚肉の含有量は牛肉の10倍。

○塩麹、納豆、味噌など和の発酵食品をとる
 漬け物、塩麹などの植物性乳酸菌は、体内に長くとどまってくれる。味噌や納豆などの発酵食品も無理のないデトックス効果が。

○キウイ、しそを食べる
 腸内環境を左右する善玉菌が好む、水溶性の食物繊維が豊富なキウイ。しそにはシワやシミ予防となるβカロテンが多く含まれている。

11回は、財布の整理をする
 財布の中身を整理するのも、心のコンディションを整える。心の調子はすぐに肌に影響するので、11回は整理を。

○八方美人でいる
 場合によっては自律神経を安定させる。風潮に合わせるのではなく、性格に合わせたストレスフリーな生き方こそが美肌を保つ。

○発芽玄米や海藻類でマグネシウムをとる
 発芽玄米はビタミンB1も豊富。海藻類にはヒアルロン酸の量を増やすムチンが豊富。とくに中高年になるとマグネシウムの吸収力ががくんと落ちてくるので、より意識してください。

 

足瘦せテクニックの紹介

 

だんだん足を見せる季節になってきました。

今回は足が綺麗に見えるお手入れ法の紹介です。

 

暑い季節やリゾート地などでミニスカやショーパンを履いたとき、「あぁもっと足がキレイだったらなぁ」なんて思ったことはありませんか?

あと数センチ細くしたい! を叶える脚痩せテクニック


◇美脚を制するには膝を制するべし!

そんなに太っているわけではないのになぜかたるんで見えたり、そんなに日焼けをしているわけではないのになぜかくすんで見えたり……。じつはその原因、膝にあるかもしれません!

■原因1. 膝まわりの余分な脂肪

 

 

鏡の前にたち自分の足を見て、いらないなぁ……と思う余分な脂肪はどこについていますか? 太もも? ふくらはぎ? 気になる場所は多々ありますね。では、膝まわりはどうでしょう。太ももやふくらはぎが今のままでも、膝の上からたれさがる脂肪や内側に目立つ脂肪がスッキリすれば、足全体の印象がかわるはず。

■原因2. 膝小僧の黒ずみ
あなたの膝に、ざらざら・黒ずみ・色素沈着はありますか? 加齢とともに気になりはじめる方も多い、膝小僧の悩み。膝をぶつけたり、地面についたり、ジーンズなどに擦れたりすることで皮膚が刺激を受け、メラニンが発生します。そんなざらつきや黒ずみを一層するために必要なのは、週に1度のスクラブケアです。専用のスクラブでやさしくやさしくなでるようになじませ、マッサージをしましょう。スクラブ後は保湿をきちんとすることでお肌のターンオーバーが活性化され、黒ずみが早くなおるといわれています。また、美白用の洗顔フォームなどで洗うことも効果的。

■原因3. 膝裏のむくみ

 

むくみやすいという女性、たくさんいらっしゃいますよね。しかしパンパンのふくらはぎばかり気にして、膝裏のケアはあまりしないという女性もまた、たくさんいらっしゃいます。膝裏のリンパの流れをよくすることで、ふくらはぎや太ももの血流もよくなり、むくみ解消に期待ができます。コブシでぐりぐり、ほんの少し痛いくらいの力で、スリミングジェルやボディクリームをつけリラックス気分でマッサージをしましょう。お風呂に浸かって温まったあとだとなおいいですね。

■原因4. 膝上の筋肉不足
社会人になってからはずっと座りっぱなし……なんて方に多いのが、筋肉不足。きゅっとあがった膝はわかわかしいイメージを与えるので、必要な筋肉は積極的につけたいところ。立っているときや歩いているときなど、毎日の生活のなかで少しずつ膝上の筋肉を使うことを意識して、上向き膝でまっすぐラインの美脚を目指しましょう。


◇最後に……

美しい足はいいことづくめ! いつものファッションがより魅力的に見え、体に自信がもてます。今からケアをすることでゴールデンウイークの旅行では生足になれるかも。さあ、美脚になりましょう!

0 コメント

足の裏のツボを刺激して痩せましょう。

続きを読む 0 コメント

アキさんがダイエットの写真協力してくれました。

続きを読む 0 コメント

ちょっと時間があったので店長にフェイシャルをしました。

続きを読む 1 コメント

隠れ顎関節症からの肩こり頭痛という記事がありました。

かくれ顎関節症からの体調不良という記事がありました。 フェイシャルでいらっしゃるお客様の中にも結構顔のゆがみがある方がいらっしゃいます。 ある程度はどうしても起きてしまうことです。 普段の癖や習慣などを気を付けるだけでも結構変わってきます。 参考になると思ったので掲載します。 施術を受けていただいた方はおわかりだと思いますが一度の施術でも結構改善はします。 ただ、普段ご自分が気を付けないと元に戻ってしまいます。 自分で文章にするのは難しいので下記の記事を読んでみてください。 何か質問や気になることがあればご連絡ください。 それなりにご期待には応えられると思います。 なんだか体がつらい…頭痛や肩こりがひどい…整体や病院に行ってはみたけど治らない…。そんな原因不明の体調不良に悩んでいる方、もしかしたら「隠れ顎関節症」かもしれないですよ。顎関節症は、実はアゴだけの病気ではなく、アゴ以外の部分にも不具合を生じさせることがあるんです。そのため、アゴの痛みに自覚症状がなかったとしても実はアゴに問題を抱えていた、という「隠れ顎関節症」の人口がとても多いんです!そこで今回は、アゴのエキスパートである、整顎(せいがく)ドクターの藤原邦康先生に「隠れ顎関節症」についてお話を聞いてきました。 ■「顎関節症」の症状とは ◎「アゴに痛みがあるタイプ」と「アゴ以外に問題が出るタイプ」 顎関節症には、「アゴに痛みがある」「口の開け閉めがしにくい」「ろれつが回りにくい」など、実際にアゴに支障が出る症状のほかにも、「頭痛」「肩こり」など、アゴ以外の場所に不具合が出る場合もあります。そのため、アゴに問題を抱えていたとしても自覚症状のない「隠れ顎関節症」と呼ばれる人がとても多いのだそうです。 > 藤原先生「私は『アゴ難民』と呼んでいますが、実に8割以上の人間がアゴに問題を抱えていると考えられます」 ◎アゴのゆがみは全身のゆがみ? しかしながら、なぜ顎関節症の症状に「肩こり」や「頭痛」があるのでしょうか。アゴの不具合なのにアゴから離れた場所に問題が出るのは、なんだか不思議に感じられますよね。 > 藤原先生「足・腰・背骨・肩と身体を下から上に見てみると、アゴの骨は振り子のように下垂していることがわかります。なので、姿勢が悪かったりして下半身や背骨のバランスが崩れると、振り子が揺れるように顎関節もゆがんでしまうのです」 つまり、顎関節症を患っている人は、アゴだけでなく全身に何かしらの問題を抱えている可能性がとても大きいのです。 ◎頭痛の原因は顎関節症かも?! 下半身や背骨がアゴとつながっているだけでなく、もちろん頭蓋骨や眼をつなぐ骨や筋肉ともアゴはつながっています。そのため、顎関節症が原因で頭痛を引き起こすことがあるだけでなく、血行が悪くなった結果頭皮が固くなってしまうこともあるのだそうです。それらの原因がまさか「アゴ」にあるだなんて、今まで思ってもみなかったですよね。原因不明の頭痛に悩まされている方は、「隠れ顎関節症」を疑ったほうがいいかもしれません。 ■「顎関節症」の原因 では、いったいなぜ、多くの人がアゴに不具合を抱えているのでしょうか。顎関節症の原因としては、「ストレス」「かみ合わせの悪さ」「食いしばり癖や肘をつくなどの日常の悪癖」があげられます。しかし、原因はそれだけではありません。藤原先生いわく、人は、1日におよそ2000回口の開け閉めを行っているのだそうです。食事をしたり人と話したりすることもあって、体中で最も多く動かされている関節がアゴなのだとか。しかし、1日に何千回と繰り返すアゴの開閉動作を、毎回正確にできる人はまずいないでしょう。なので、「食いしばり癖がある」「肘をつく癖がある」といった悪い習慣を持っている人はもちろんですが、たとえそういう癖がなかったとしても、誰しもが顎関節症になる可能性を秘めているということなのです。アナウンサーなどの、話すことを仕事にしている人には顎関節症が多いのだそうです。人よりおしゃべりな女性は、隠れ顎関節症の恐れがあるかも?! ■「隠れ顎関節症」チェック 「全然自覚していなかったけど、もしかして自分もアゴに問題があるかもしれない…?」と不安になってきた方は、ぜひ以下の「隠れ顎関節症チェック」を試してみてください。 ・口を開け閉めするときに音がする ・歯ぎしり・食いしばり癖がある ・口を開いて、縦に指が3本入らない ・眼の大きさが左右で違う ・歯列矯正・インプラント・差し歯をしている(いた) ・肩こりからくる頭痛がある ・喫煙する ・人前で話す・歌う仕事をしている ・スポーツ競技をしている ・口の内側や舌を噛んでしまう ・片側で食べ物を噛む この中で、3つ以上当てはまった人は要注意!「隠れ顎関節症」の可能性があります。今はまだ大きな不具合が出ていなかったとしても、放っておくとどんどん悪化してしまうかもしれません。 ■「隠れ顎関節症」の予防法 それでは、「隠れ顎関節症」を悪化させないためにはどのようにすればいいのでしょうか。病院にかからないでも、自分の力で予防する方法を教えていただきました。 ◎硬いものをかまない 「硬いものをかんだほうがアゴが強くなる」という言葉をよく聞きますが、硬いものを食べるとアゴに大きな負担をかけてしまいます。あまり硬すぎるものは避けるようにしましょう。 ◎左右均等にかむ 食事の際、無意識のうちに左右どちらかに偏ってかんでいる人も多いのだそうです。常に意識するのは難しいかもしれませんが、なるべく左右均等にかむように心がけましょう。 ◎頬杖をつかない 首が疲れるとついつい頬杖をつきたくなってしまいますが、これはゆがみの原因になります。そもそも、頬杖をつかないと疲れてしまうという人は、姿勢が悪い場合が多いです。日頃から正しい姿勢をとるように意識しましょう。 ◎リラックスする 食いしばりや歯ぎしりの原因のひとつに「ストレス」があります。精神が緊張状態だと体もこわばってしまいますが、逆に、気がゆるんでいるときは体もリラックスした状態になります。ストレスの根本解決は難しいかもしれませんが、リラックスした姿勢を取ることで脳が錯覚し、心のストレスを軽減させる効果があります。 ◎整顎エクササイズ 藤原先生考案の、アゴをゆるめて緊張を解く「整顎エクササイズ」もオススメです。5分程度でお手軽にできるので、疲れを感じたときに試してみてください。このようにしてアゴの緊張を取ってあげれば、アゴとつながっている首や肩の負担も少なくなるので、肩こりや頭痛などの症状も改善されていきます。 ■ 顎関節症の治療法 「隠れ顎関節症」であれば、整顎エクササイズや日々の心がけなど、自力で対処することができます。しかし、気づかぬ間に症状が悪化している場合には、どうすればいいのでしょうか。 > 藤原先生「そもそも、アゴの痛みに自覚症状があったとしても、何科を受診すればいいかよくわからないですよね。とりあえず歯医者に行ってみたけれど治らなかった、という人も多いです。色々な病院に行っても症状が改善されなかった患者さんが私のところにきて、実は顎が原因だった、とわかるケースもあります」 確かに、かみ合わせが悪かったり歯ぎしりでアゴが痛い場合は、多くの人が歯医者を受診するのではないでしょうか。しかし、歯医者は字の通り「歯」の専門医であって、「アゴ」についてはそこまで詳しくない先生も多いのだそうです。そのため、アゴや全身の歪みを取る前に歯を削ってしまって、それによって余計に噛み合わせが悪くなってしまったり、顎関節症を悪化させてしまう場合も多いのだといいます。また、マウスピース治療も、関節が歪んだ状態で歯型を取るので、根本解決にはならないのだそうです。他の医療機関と提携して顎関節症の治療にあたっている歯科医院もあるので、顎関節症で歯科医院を受診する際には、どのような治療方針なのかしっかり聞いてみるといいでしょう。 ◎カイロプラクティックでの治療法 藤原先生のようなカイロプラクティックでの治療では、最初は足や腰など、下半身のゆがみを取ることから始め、改善されたら徐々に上半身へ、そして最後にアゴのゆがみを取るのだそうです。しかし、ゆがみを取るといっても、いわゆる整体のようにグイグイ押したりするのではなく、筋肉に優しく触れるような施術なのだといいます。しかし、顎関節症には色々なタイプがあるので、カイロ治療だけで治らない場合は歯科医院と連携して治療を行うそうです。 > 藤原先生「ドアの開け閉めに不具合が生じたとき、扉の立て付けを直すのが歯医者さんの役割です。しかし、ちょうつがいのネジをしめたり、ドア枠を調整したり、場合によってはドアを削ったりしても改善されない場合は、もしかしたら家の大黒柱が傾いているかもしれないし、土台がゆがんでいるのかもしれない。その大黒柱や土台の部分を直すのがカイロの役目ということです」 病院を受診する際には「顎関節症治療を専門的に行っているか」「連携している他の医療機関はあるか」という点に留意しておきましょう。 ■ アゴを大事にしましょう 恐るべきことに、「アゴの乱れは全身の乱れ」だということが発覚してしまいました。「たかがアゴ」と高をくくっていては、後々大変なことになってしまうかもしれません。今一度ご自身のアゴと向かい合い、アゴに優しい生活を送るよう心がけてください。 ■ 取材協力 ◎整顎ドクター・藤原邦康先生 カリフォルニア州立大学(映画専攻)卒業後、株式会社ティー・ワイ・オーにてCG映像の制作に携わる。その後、米国ライフウェスト・カイロプラクティック大学へ転身。現在は、カイロプラクティック・オフィスオレア成城にて院長を務め、「アゴ難民」救済のために日々情熱を燃やしている。 (著&編集:nanapi編集部)
1 コメント

ダイエットビューティフェアにいってきました。

今日はダイエットビューティフェアに行ってきました。

今回もダイエットやビューティに関す消費品や器具が沢山出ていました。

資料をたくさんもらったのでゆっくり見てみたいと思います。

毎回そんなに変わりがあるわけではないのですがやっぱりなんとなく行ってしまいます。

気になっていた商品やマシーンがどうなっているかとか新しい施術方法が出ていないかとか行くと結構あっちこち見て回ります。

施術のデモンストレーションはやっぱり気になります。

参考になりそうなものはできるだけ取り入れたいと思っています。

とは言っても実際にこれは凄いというものにはなかなかお目にかかれずという感じです。

お尻や腿のお肉をうまく減らす施術や機械、減らした後の皮のたるみをなくす方法などあればいいなと思うことはあるのですが流石に簡単にはいきません。

時間をかけて少しずつ筋肉を作り持ち上げるしかないようです。やるしかないんだといつも思います。

頭皮をマッサージしてリンパの流れをよくする器具があったので頬の施術後のたるみをあげれないかと相談をしましたがやっぱり無理でした。

顔のたるみは頭の皮を引き上げるのが一番いいのですがそこまではやっぱり地道に手技でやるしかないようです。

結局、ハンドのマッサージが一番効果的な気がして帰ってきました。

続きを読む 0 コメント

お風呂の入り方について

お風呂の入り方についての記事がありました。

女性は身体を冷やすのが一番の大敵です。

いつも身体を冷やさないようにとアドバイスさせていただくことが多いのでちょっと参考になるお風呂の入り方をご紹介します。


■お風呂の医学的な作用とは

 湯船にゆっくりつかると疲れが取れ、ほかほかしてとてもいい気分になります。普段何気なく入っているお風呂ですが、うまく使うとさまざまな症状に対するセルフケアとして用いることができます。それでは、まずは体にはどのような効果があるかを見ていきましょう。

 お風呂の体への効果として挙げられるのが、「温熱作用」です。温かいお湯につかると体の表面の温度があがります。血液は体の表面近くで温められており、それが全身の血管を巡ることで体全体が温まります。そして血管が広がり、全身の血の巡りが良くなります。

 そうなると、血液によって全身の隅々まで酸素や栄養分が運ばれ、体にたまっていた老廃物や二酸化炭素は体外に排出されます。つまり、新陳代謝が活発になり、体がリフレッシュするのです。お風呂に入ると疲れが取れ、すっきりするのはこうした作用によるものと考えられています。

 また、体が温まると筋肉は緩み、関節の緊張が和らいでいきます。例えば、肩こりは僧帽筋(そうぼうきん)という肩や首回りの筋肉の緊張によるものですが、お風呂にゆっくりつかると、この筋肉の緊張が和らぎ肩こりが改善します。慢性の腰痛や関節痛も同様、痛みの緩和が期待できるでしょう。

 ただ、この温熱作用、実はお湯の温度によって体への影響が変化します。42度より高いか、低いかで体の反応が大きく変わってくるのです。

© オールアバウト お湯の温度は42度を境に、体への作用が真逆になります。副交感神経を整え、リラックスするには40度以下が望ましいでしょう

■お風呂で自律神経をコントロールする方法

 さて、人の体には自律神経という神経があります。この神経は作用が相反する交感神経、副交感神経の2つの神経で成り立っており、普段はこの2つの神経がちょうどシーソーのようにバランスを取って人の健康を維持しています。例えば、いわゆる「自律神経失調症」はこの神経のバランスが崩れた状態です。最近、この自律神経のコントロールは健康法としても、注目を浴びていますね。

 交感神経は心身をこれから狩猟にでも行くような興奮状態に、副交感神経は休憩・リラックス状態にする神経です。実はお湯の温度によって体のこの2つの神経の反応が変わってきます。

 42度以上の熱いお湯に入りますと交感神経が高ぶります。興奮状態になるため、血圧は上がり、脈は早まり、汗をかき、筋肉は硬直します。また、逆に胃腸の動きは止まってしまいます。

 一方、40度程度のぬる湯につかると、副交感神経が刺激されて心身がリラックスし、血圧は下がり、脈はゆっくり、汗もかかず、筋肉もゆるみます。胃腸は活発に動き、消化がよくなります。一概にお風呂の効果と言っても、わずかなお湯の温度の違いによって体の反応は正反対に動きます。

 このような効果の違いがわかると、ぬる湯は心臓など身体への負担が少なく、夜寝る前にゆっくりつかることでリラックスできてよい眠りにつながることがわかります。逆に朝の仕事前には、熱めのお風呂やシャワーをさっと浴びる、というのは身も心もシャキッとして理にかなっています。このように温度によって体の反応が変わるため、場面に応じて使い分けることが重要です。


続きを読む 0 コメント

眼の下のたるみについて

目の下のたるみの記事がありました。


参考になると思うので紹介します。


年齢以上に老けた印象に!怖い「目の下のたるみ」を作るNG習慣

目元の皮膚がとても薄いというのは、美容に敏感なみなさんならご存じですよね。そのため、皮膚の下の血液のよどみなどが透けてしまい、仕事が忙しいときや、体調が悪いときにどんよりと目立ってしまいます。クマにもいくつか種類があるのですが、ほとんどはメイクで隠すことができます。

ですが、そこに“たるみ”が加わることで、格段に老けた印象を与えることになるのです。そこで今回は、加齢を加速させる目の下のたるみについてお話していきたいと思います。

■老け顔を作る目の下のたるみの原因

目の下のたるみは、顔の中でも目立ちますよね? このたるみがあるのとないのとでは、顔の若々しさに大きな差が開いてしまいます。では、どうしてたるみができてしまうのでしょうか? それには、眼輪筋の衰えや、目元、肌の老化、疲れ目などが関係しているのですが、具体的な原因は下記のとおりです。

1)長時間にわたる集中した作業

パソコンなどを使って長時間集中して作業をすることで、目は酷使されています。また、集中しているときは、瞬きの回数が減少するので、眼輪筋の衰えにもつながります。その結果、目の周りの血液や老廃物がスムーズに排出されなくなり、たるみができてしまいます。作業の間に適度な休憩を取り、目を休ませるようにしましょう。

2)紫外線の影響

しっかりとした対策を取らずに長時間紫外線にあたると、皮膚の弾力が失われてたるみができやすくなります。

3)スキンケアやコスメの油分

油性成分や界面活性剤を含むスキンケアやコスメは、肌のハリを失わせ、たるみやしわを作る原因になります。スキンケアをするときは、皮膚の成分に近い馬油やホホバオイルなどを使用するのがオススメです。

当てはまるものはありましたか? 次に、目の下のたるみの対処法をご紹介いたします。

■目の下のたるみの対処法

1)エクササイズ

顔は天井に向けたまま、目線を床にうつし、瞬きを20回します。次に、顔は床に向けたまま、目線を天井にうつし、瞬きを20回します。このエクササイズを朝晩行いましょう。

2)メイク

まず、目の下をしっかり保湿し、それからコンシーラーでクマを隠します。このとき、目の下に三角形を作るようにコンシーラーをのせると、クマがキレイに隠れますよ。そして、立体感を出してたるみを目立たなくさせるために、ハイライトを入れます。ハイライトは、たるみ部分に直接入れると反対に目立たせることになるので、たるみの下に入れてください。

その他にも、下を向いてのスマホ操作を減らすことも、たるみの予防につながります。これなら、すぐにでも実践できそうですよね? さっそく試してみてはいかがでしょうか。


0 コメント

噛み合わせと顔のゆがみについて

顔のゆがみやかみ合わせについて参考になる記事がありました。


ちょっとどうかなというところもありますが全体としてわかりやすいと思うので掲載します。

ちなみに私は顔や頭蓋骨も大切ですが全身のバランスが大事だと思っています。

基本足腰がしっかりしていないと上半身は歪んできます。

似たようなことが書いてあるので読んでみてください。


みなさん、こんにちは! お悩み女子連載でお馴染みの、たちばなりょうこでございます。このコーナーは数多くの女性たちのお悩みに触れてきたりょうこが、今注目の専門家をゲストにお迎えし、内面から輝く本物の女性になるための様々なメソッドを詳しくお聴きしていく企画です。

 今回は全国からお客様が通われるほど確かな技術で定評のある、整体のスペシャリスト、中根忍先生をお呼びしました! 中根先生はりょうこがどこへ行っても治らず、7年苦しんだ頭痛と首痛、めまいをいとも簡単に改善へと導いてくれた恩人☆

 もちろん自分自身の心を変化させたことで改善できた面もありますが、こうして元気に動けるようになれたのは、先生の高い技術と日常生活の指導がキッカケであることは間違いありません。

 多くの女性たちの体の悩みを解決してきた中根先生によれば、顔や全身のゆがみ・不調は、「頭がい骨のズレ・ゆがみ」、さらに大元をたどると、「歯のかみ合わせの不具合」に原因があると言います。

 歯のかみ合わせに不具合があることで、顔を含めた「頭がい骨」にズレやゆがみが生じ、結果的に体全体がゆがんでしまうらしいのです。

 たとえば、顔に関して言うと、ゆがみやたるみ、しわの原因になったり……。その他、頭痛や首痛、肩こり、腰痛、慢性疲労、倦怠感、集中力の低下といった不定愁訴も引き起こすそう。

 心当たりある方、こりゃ見過ごせませんよね!

 みなさまのさらなる美顔と不定愁訴改善のためにも、日常生活でできる「ズレやゆがみの予防」と「改善法」について、2回にわたってたっぷりとご紹介いたします! ぜひぜひご覧くださいませ〜!

●ゆがみと不調の根本原因は、「歯のかみ合わせ」にある!?

りょ:中根先生に初めて診てもらったのは確か5年前ぐらいですよね。頭痛、首痛、めまい、頭がボーっとする、顔も肌もボロボロのお見苦しい状態でしたが、先生に即座に苦痛をほどいていただいて、現代の救世主現る! と感動したのを覚えています。あのときの感謝は今でも忘れておりません。

中根:そ、そんな風に言っていただいて、私もこの仕事をやってきた甲斐があります! りょうこさん、本当におつらい状態でしたもんね。

りょ:はい〜。これらの不調は首とか骨盤がゆがんでいるからか? と想像していたのですが、実は原因は「頭がい骨のズレ・ゆがみ」、そして元をたどると「歯のかみ合わせ」にあったとは驚きでした。要は、頭周辺のゆがみが、顔や全身のゆがみに大きく影響する、というわけなんですよね!

中根:そうなんです。人間の頭がい骨は大きく分けて、脳頭蓋と顔面頭蓋がありまして、骨の各パーツが「縫合」で組み合わさって出来ているんですね(顎関節を除く)。大切な脳を守るために丈夫ではありますが、同時に衝撃を分散できる仕組みになっています。

 特に内側から生じる衝撃力、つまり「食べる行為による力」をうまく分散できる仕組みになっているんです。

 頭がい骨は、呼吸をするだけでもそれに合わせて縫合部で微動していると言われ、食いしばるだけでも動いてしまうほど、とても繊細かつ巧妙に出来ているんですよ。

りょ:いや〜頭がい骨ってそんなに繊細に動くものだったんですね! そもそも動かなければ、ゆがまないのになぁ……。

中根:いえいえ、逆に動かないと身体の機能が正常に働かないので、動いてOKなんですが、だからこそ「会話・呼吸・咀嚼」という行為に関わる頭がい骨は、ズレやゆがみを生じやすいと言えるんですね。

 そのズレやゆがみは、筋膜の繋がり(筋膜リレーション)を通じて、頸椎、胸椎、腰椎、仙骨、ひいては足先や足裏まで全身に伝わり、神経を圧迫して痛みや不調を招くこともあります。

 つまり、「頭がい骨のズレ・ゆがみが全身を支配している」と言えます。

 その逆もしかりで、たとえば足、腕、首、肩、腰など他の部分のゆがみを、頭がい骨をゆがませることによってバランスもとっています。

りょ:ほほう、そうなんですか! いずれにしても、頭がい骨は「人間の要」なのですね! しかもその中には重要な指令機能である「脳」も入っているので、大事にしないといかんですね。

中根:はい、まさしく。脳から、背骨にある脊髄を通って「脳脊髄液」が流れているのですが、頭がい骨や首、背骨がゆがむと、その「脳脊髄液」の流れも圧迫されて滞り、自律神経がうまく働かなくなります。

 すると、頭がボーっとして働かなくなったり、身体が重だるくなったり、めまいや睡眠障害、内臓機能の低下など様々な不定愁訴が出てきてしまうんです。

 それにゆがみによって血流やリンパの流れも滞るので、全身に酸素や栄養が行き渡りにくくなり、新陳代謝に影響が出ます。それも慢性疲労や倦怠感、老化など様々な不調の原因になります。

りょ:うぉ〜そもそも頭がゆがんでいたから、痛みと疲労が半端なかったのですね! 脳脊髄液も、血流もリンパも、全般的に滞りありそうですもん。

 ただ、頭がゆがむ、そもそもの原因は「歯のかみ合わせ」も大きく影響しているんですよね?

●歯のかみ合わせの不具合から生じる「負の方程式」

中根:そうなんです! 私自身、実は以前に歯列矯正をした後から、顎関節症や頭痛、そして顔のゆがみも出てきてしまいまして。

 本場アメリカのカイロドクターに「顔のゆがみは誰にも治せないもの」と言われましたが、原因は明らかに歯列矯正によるものだとわかっていたので、「絶対に治す方法はあるはず!」と思い、整体の勉強を基礎から始めたんです。それがこの道に入るキッカケなんですけどね。

りょ:先生、以前はNYで米国公認会計士として活躍されていたんですもんね。その華麗なるキャリアを捨てて、この世界にゼロから足を踏み入れられた強い熱意と信念に頭が下がります。

 それにしても、歯のかみ合わせの不具合から、顔のゆがみや様々な不調にまで発展するんですね。

中根:はい。たとえば、その人がもともと持つかみ合わせの不具合や舌の癖であったり、抜歯後の放置や歯科治療・歯列矯正の失敗などによって、歯の上下の当たり方に左右差が出てきてしまうんですね。

 すると、かむたびに上下の歯の当たるところに力の偏りが出てきてしまうので、筋バランスに左右差が生じるだけでなく、その衝撃(かむことで生じた力)が骨伝導でも伝わり、結果的に頭がい骨や顔の骨にズレ・ゆがみが生じてきてしまうのです。

りょ:なるほど〜。だから、かみ合わせが悪いと顔の骨が片方にズレて、皮膚もそれに引っ張られて片側にゆがんでいくわけですね……。

中根:そうですね。あとは、テントの骨組みを想像してもらうとわかるのですが、その骨組みがちょっと倒れていた場合、上に乗っかっているテントの布自体もたるみが出来ますよね? それと同じように顔の骨がズレると、皮膚も引っ張られてたるみやしわが出てくるのです。

 と同時に、骨がゆがんでいることで皮膚の血流も悪くなりますので、栄養や酸素の供給も悪化して新陳代謝が落ち、肌のくすみなど老化も進んでしまうんですね。

りょ:あちゃ〜。「歯のかみ合わせの不具合」からの〜「頭がい骨&顔の骨のズレ」からの〜「顔や全身のゆがみ&老化」へとつながるのですね。まるで負の方程式です(泣)。

中根:かみ合わせはかなり重要なので、もし気になるのであれば、まず頭がい骨を含めた全身を調整し、ゆがみを改善してから、歯医者さんにかみ合わせの調整をしてもらうのが良いですね。というのも、頭がい骨がひどくゆがんでいる状態でかみ合わせを調整すると、不具合が生じる可能性があるからです。

 それから、普段の生活でも、頭や顔がひどくゆがんだりしないように、ご自分で予防できると尚良いですね。

りょ:え? 自分でゆがみを予防する方法ってあるんですか! それはぜひ知りたいです!

中根:そもそも頭がい骨がズレたり、ゆがみやすい人というのは、無意識に「食いしばっている」ことが多いのですね。なので、食べるとき以外は、上下の歯は「触れないように離しておく」というのを意識することが大切です。

 かみあわせが多少悪くても、口に食べ物が入っている時は、まだ歯への衝撃は少ないのですが、仕事で集中している時や寝ている時などに無意識に食いしばって、かんでしまっている人が多いのです。

りょ:わかります〜! 私、締め切りが重なってテンパっているとき、ふと気づくと、かみしめていることあります。

 あと、夜中に歯ぎしりしてるときもあって、夫に「カエルの鳴き声かと思ったら、キミの歯ぎしりだった」とドライに指摘されたことあります(部屋にカエルがいるかー!)。そういうときはたいてい、忙しくてストレスを抱えているんですよね〜(苦笑)。

中根:ストレスで食いしばってしまうケースは多いですよ! なので、自分を追い込み過ぎたり、キャパ以上の仕事や用事を抱えたりして、ストレスを抱え込まないことが大切です。

 そして、仕事や作業中に力が入り過ぎて、食いしばっていないかどうかチェックをしたり、普段から「食事中以外は上下の歯が当たらないように」心がけることが必要なのです。そのやり方のコツをお教えしますね!

●日常生活で気を付けたい! ズレやゆがみの予防法

中根:上下の歯が当たっていると、かみ合わせがさらに狂ってきたり、頭・顔もゆがんでいきますので、食事中以外は歯と歯が当たらないように舌を使って浮かせていただきたいんですね。

 具体的にどうするかと言いますと、舌全体をぐっと持ち上げて、上の前歯の歯茎の少し奥に位置する“へこみ”部分に置くんです(舌の先端で上の歯茎をたどっていくと突出部分があり、その奥にへこみ部分がある)。ここが「舌のお部屋」だと思って、定位置にするようにしてみてください。すると、上と下の歯の間に空間が生まれて、当たらなくなります。

りょ:これ、慣れないとめっちゃ違和感ありますね〜(笑)。しかも、このスタイル、必然的に口を閉じらざるを得ない!

中根:それがいいんです! 口を閉じれば、自然と鼻で呼吸するようになります。実は、口呼吸を続けていると顔がたるんでゆがんでくる可能性があります。なので、鼻呼吸を心がけていただきたいのですね。

 普段から歯と歯が当たりやすい方は、このスタイルが違和感なく、無意識に出来るようになるまでに1、2年はかかるかと思います。根気はいりますが、一度身に付けてしまえばとても楽ですよ!

りょ:食いしばるとかみ合わせが悪くなるどころか、頭痛や肩こりを引き起こしますし、歯もどんどんすり減っちゃうので、このスタイルは必ずや身につけとうございます!

中根:うんうん、そうしましょう! あと、歯の当たり方(特に奥歯)に左右差がある人は、食事をするときに片側だけでかむ傾向があります。

 それもまた頭がい骨のズレ・ゆがみを増大させる原因にもなりますので、かんでいて多少違和感があっても、なるべく顎をずらしてかまずに、まっすぐ動かすようにして両方で均等にかんであげることを意識しいただきたいのです。その際も口を閉じてしっかり味わって食べると良いですね。

 そして、舌をぐっと上あごに押しつけて飲み込みます。これが正しい咀嚼・嚥下です。そうすることで、クチャクチャと音をたてずに食べられます。

りょ:うわ〜正しい咀嚼と嚥下の方法があるんですね! いつもかみやすいほうの右側だけでかんじゃってました……。クチャクチャも気づかぬうちにやってたら、どぼじよう。これはレディとしては避けたいところですね。

中根:確かにそうですよね。それから食べ物の味をゆっくりと味わうように食べると、自然と咀嚼回数が増えるので、咀嚼筋と連動する顔の筋肉も鍛えられますよ! これは顔のたるみ予防にもつながるので、ぜひ意識されてみてください。

りょ:なんと、顔のたるみ予防にも! ゆっくり味わって食べれば、ダイエットにもなりそうですしね。いや〜早メシのガツガツ食いもあかんかったか! 歯をガチガチと酷使するわ、顔の筋肉も衰えるわ、これは気を付けないとますます悪化しますねぇ(泣)。

中根:でも、気づいたら、今から変えていけばいいんですよ! 「私、ズレてる、ゆがんでる、たるんでる、ダメだぁ」と気にし過ぎても、それはそれで不調の種になります。

 というのも、気にし過ぎる人の中には、顔のゆがみを直そうとばかりに、頬骨や顎の骨を強く押してしまう方もいます。顔にも多くの神経が張り巡らされているので、圧をかけすぎるとしびれや麻痺を起こす可能性があるんですね。

 それから歯のかみ合わせがズレていないか、常に上下の歯の当たりを確かめて、カチカチとチェックしてしまう人がいますが、これも歯に衝撃が加わりますので、良くありません。ゆがみを助長する行為というのはもうおわかりですよね。

 私自身は、あまり完璧を求めすぎず、大らかな気持ちでズレやゆがみと向き合い、日常生活に気を付けていただけたら、それで良いかなと思っています。

りょ:ホントそうですね。鏡を見て「あ〜1ミリゆがんどる!」とダメなところを見つけては嘆くのも、心と体が疲弊しそうです。

中根:その通りです。大切なのは、ダメな所ばかり追っていくネガティブ思考ではなく、たとえば気になるゆがみを10としたとき、7になっていれば改善しているわけで、その“良くなった所”を見ていくといいんですね。

0 コメント

おでこのしわについて

最近おでこのしわが気になり始めました。

ちょうど参考になる記事があったので掲載します。


おおくの女性の肌悩みのひとつが“しわ”です。中でも特に老けた印象に見えてしまうのが“おでこのしわ”。アニメに出てくる年配のキャラクターには、必ずおでこのしわが描かれています。それほど、おでこのしわ=加齢というイメージにつながってしまいます。

そんな、おでこのしわを引き起こしてしまう行動を、知らず知らずのうちに行っている人は少なくありません。そこで今回は、おでこのしわが刻まれてしまうNG習慣を5つご紹介します。

 

1:一日中スマホを見ている

通勤中やひまつぶしなど、スマホを見ている時間が長い人は要注意です。下を向くことで、顔のお肉や皮膚が重力に負けてだんだんと下に落ちてきます。毎日長時間下を向くことで顔のたるみを促進し、おでこのしわをも引き起こします。

スマホや長時間読書をする場合はできるだけ目の高さで構え、下を向かないようにしてみてください。

 

2:眉が上がる“ビックリ顔”をよくする

眉を上げる驚いた表情をすると、おでこにしわが寄ります。しわは表情のクセからも刻まれるのです。普段よくする表情を鏡の前でチェックし、おでこにしわが寄っている表情があった場合は、その表情を控えるよう意識してみてください。

 

3:常に仕事や育児のストレスを抱えている

ストレスで体が長時間緊張状態にあると、肩こりのように頭皮も硬くなってしまいます。頭皮とおでこは一枚の皮膚でつながっているので、硬くなることで頭皮を支えている額の負担が大きくなり、おでこのしわにつながってしまいます。

お風呂上がりにヘッドマッサージをしてから寝ると効果的です。両手の平で頭部を包むようにし、指の腹で髪の生え際から中心部に向かって痛気持ちよい力加減でグッグッと押しながら揉むと頭皮の緊張もやわらぎ、リラックスできます。

 

4:肌の乾燥を放置する

乾燥はしわ、たるみを引き起こすお肌の大敵です。うるおいがたっぷりある肌はピンとハリと弾力がありますが、不足すると肌がたるみ、表情じわもできやすくなります。普段のスキンケアで足りないと感じる場合は、シートマスクでたっぷりうるおい補給をすると肌がやわらかくなり、しわができにくくなります。

 

5:やりすぎスキンケア

乾燥しやすい冬は保湿が重要です。しかし、必要以上に何度も強くパッティングしたり、美容液やクリームをのばすたびに肌を引っぱってしまうと逆効果。肌表面に細かい傷がつき、バリア機能が正常に働かなくなって乾燥したり、過度に皮膚を引っぱることで新たなしわができてしまいます。

化粧水は優しくなじませるようなパッティングを意識し、美容液やクリームもしわが入らないように肌の上を滑らせるようにのばすのがおすすめです。

 

以上、おでこのしわが刻まれてしまうNG習慣をご紹介しました。今冬はおでこを出すヘアスタイルも流行しているので、ピンとハリのあるおでこを保ち、“でこ出しヘア”にも挑戦してみてくださいね。


0 コメント

バレンタイン前の家でできる小顔マッサージ

バレンタインデーまであと3週間です。


家でできる小顔マッサージの記事がありました。

参考になると思うので掲載します。



プロから警告!自宅で小顔マッサージすると損する人の特徴4


突然ですが、あなたは小顔マッサージを“朝”にしていませんか? 寝起き「むくんでしまった顔をなんとかしたい」と朝にマッサージすると……実はとっても損なんです! マッサージしてもあまり効果を得られなかった人は、プロは知っている基本的なことを知らないのかもしれません。


そこで今回は、元看護師でエステでは10年の経験を持つ、エステサロン『ガリシア』主宰の筆者より小顔マッサージのコツをお伝えしたいと思います。


1:寝起きすぐにやっている人


朝はホルモンの関係で、体温が急激に下がっている時間帯ですので、血行も良くありません。マッサージ後は水分や老廃物が流れますが、血行が良い時のほうがよりスムーズに流れます。逆に血行が悪いときのマッサージは効果がかなり落ちます。


そんな時は、ホットタオルもしくは洗面器でスチームサウナを行い、首・顔をしっかり温めてからマッサージするようにしましょう。また、手浴もオススメですよ。


2:適当な方向でやっている人


顔の筋肉の走行は実は複雑。たるみを上へと引っ張っても意味がないことがあります。ここでは間違えやすい箇所を3つ挙げたいと思います。筋肉の繊維に対して“直角”に動かすことで、より筋肉のコリがほぐれて小顔効果も現れやすくなります。


1)フェイスライン・・・あご先〜耳に向かって上方向に


2)頬・・・耳たぶ〜小鼻に向かって、ジグザグを描くように


3)おでこ・・・意外と“横”方向がオススメ(こめかみも横方向がオススメです)


3:化粧水のあとにやっている人


小顔マッサージは、“筋肉までほぐすよう”にマッサージするのがオススメですが、そのとき表面の肌も動きます。乾燥したままだとシワになりますが、かといって化粧水のみでも危険です。


一番オススメはオイルですが、扱いづらいときは化粧水やジェルよりもクリームなど、“油分を含む”アイテムを使用しましょう。


4:首の流しが甘い人


顔の余分な水分や老廃物を流してくれるリンパ管や静脈は、首に集結しています。顔を小さくしたい時こそ、首や鎖骨を入念に流します。とくに“左の鎖骨”が埋まっている人は、流れがそこで滞っている可能性が! 


写真にポイントを赤く記しておきましたが、鎖骨に向かって下ろすように流し、鎖骨は中指もしくは薬指でポンポンと押してあげましょう。


3秒押して、パっと手を離す動作(エステ業界でポンパージュと言います)で鎖骨を刺激することで一気に老廃物や水分が流れます。そのあとも白湯を飲んだり体を冷やさないようにして、余分な物をすべて体の外へ出してしまいましょう。


いかがでしたでしょうか? 今までなんとなく適当にマッサージしていた方は、せっかくの努力がムダにならないように、今回の記事を参考に実践してみてくださいね。


 


続きを読む 0 コメント

中年太りのタイプ別ダイエット法のアドバイス

 一月も半ばになりました。
この年末年始でちょっと太ったかなという方も多いと思います。

ちょっと遅くなったかもしれませんが中年太りのリスクとタイプ別分析の話がありました。
春にむけてのダイエットに役立ててください。

8割の女性に「中年太りリスク」放っておくと危険な生活習慣3タイプ
産婦人科医の対馬ルリ子先生が代表を務める『ウーマンウェルネス研究会
supported by Kao』が、全国の女性1,030人(20 代~60
代)を対象に行った「女性の生活習慣と健康意識についての調査」によると、"動かず、家にこもって、食べ過ぎる"という、生活改善が必要と思われる女性が、相当数いるという実態が判明しました。

また、女性の約8割がお腹の脂肪や代謝の低下、脂肪のつきやすさを気にしているという実態も明らかに。
さらに、お腹の脂肪を気にする女性は「あまり動いていない(78%)」「食べ過ぎてしまう(70%)」「家にこもりがち(60%)」と回答していることから、運動不足もさることながら、出不精でついつい過食に至っている様子が伺えます。
そこで今回は、あなたが中年太りに陥りやすいか診断していきましょう。
■加齢とともに基礎代謝が低下
この結果に対し、同研究会メンバーである整形外科医・スポーツドクターの中村格子先生は、体内の筋肉量が落ち、代謝低下をもたらしていると指摘しています。
中村先生曰く、「ネットショッピングの普及や、家事の負担を軽減する家電の増加など、社会が便利になった反面、これにより女性の健康に様々なリスクが生じてきます」とのこと。

女性は男性に比べ筋肉量が6割しかなく、加齢とともに筋肉量と基礎代謝量が低下します。そのため、代謝が低下しやすく冷えや疲れ、だるさなど不調を招きやすいそうです。
それでは早速、代謝低下リスクがある3タイプをチェックしてみましょう。もっとも多くチェックが入るのがあなたのタイプです。

【A】
・休日は何もしないでゴロゴロすることが多い
・近距離でも電車・バス内で立つのがおっくう
・1日に、通勤とは別に15分以上の運動をしていない
・いつも同じ足を上にして足を組んだり、横座りをしたりしている
・同じ姿勢で座ったまま、作業する時間が長い
【B】
・朝食を抜くことが多い
・水やお茶より、ジュースや清涼飲料水を飲むことが多い
・21時以降に飲食することがある
・野菜中心で、肉や魚が少ない食事を摂っている
・ダイエットを始めると、炭水化物や糖質を減らす
【C】
・比較的薄着でいることが多い
・手足や身体の一部が冷えていることがある
・肩や首筋がコリやすい
・顔色が悪く、くすみが気になる
・疲れがとれない。起きた時、だるいことが多い
いかがでしたか? Aが多かった人は、運動苦手タイプです。こういう方は、激しく汗をかくスポーツや筋トレではなく、
まずは"姿勢筋を鍛える"ことで、効率よく筋肉の衰えを防ぎ、代謝をアップさせましょう。
Bが多かった人は、食事偏りタイプに当たります。魚類や野菜類(きのこ類、いも、豆、しょうが)、ポリフェノール類などエネルギーや筋肉の元となる栄養素をバランスよく摂りましょう。
Cが多かった人は、冷えタイプです。入浴やマッサージで身体の冷えを取り、代謝をアップさせましょう。
食事だけのダイエットは結果が出やすいのですが、リバウンドのリスクも高いもの。とくに30代、40代では長い目でみると、適度な運動と組み合わせることが大切ですね。


5 コメント

ちょっと気になる生活習慣3タイプについて

食欲の秋です。

ちょっと気になる生活習慣について参考になる記事がありました。

良かったら読んでみてください。

 

 

産婦人科医の対馬ルリ子先生が代表を務める『ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao』が、全国の女性1,030人(20 代~60 代)を対象に行った「女性の生活習慣と健康意識についての調査」によると、”動かず、家にこもって、食べ過ぎる”という、生活改善が必要と思われる女性が、相当数いるという実態が判明しました。 

 

また、女性の約8割がお腹の脂肪や代謝の低下、脂肪のつきやすさを気にしているという実態も明らかに。

 

さらに、お腹の脂肪を気にする女性は「あまり動いていない(78%)」「食べ過ぎてしまう(70%)」「家にこもりがち(60%)」と回答していることから、運動不足もさることながら、出不精でついつい過食に至っている様子が伺えます。

 

そこで今回は、あなたが中年太りに陥りやすいか診断していきましょう。

 

■加齢とともに基礎代謝が低下

 

この結果に対し、同研究会メンバーである整形外科医・スポーツドクターの中村格子先生は、体内の筋肉量が落ち、代謝低下をもたらしていると指摘しています。

 

中村先生曰く、「ネットショッピングの普及や、家事の負担を軽減する家電の増加など、社会が便利になった反面、これにより女性の健康に様々なリスクが生じてきます」とのこと。 

 

女性は男性に比べ筋肉量が6割しかなく、加齢とともに筋肉量と基礎代謝量が低下します。そのため、代謝が低下しやすく冷えや疲れ、だるさなど不調を招きやすいそうです。

 

それでは早速、代謝低下リスクがある3タイプをチェックしてみましょう。もっとも多くチェックが入るのがあなたのタイプです。 

 

A

 

・休日は何もしないでゴロゴロすることが多い

 

・近距離でも電車・バス内で立つのがおっくう

 

1日に、通勤とは別に15分以上の運動をしていない

 

・いつも同じ足を上にして足を組んだり、横座りをしたりしている

 

・同じ姿勢で座ったまま、作業する時間が長い

 

B

 

・朝食を抜くことが多い

 

・水やお茶より、ジュースや清涼飲料水を飲むことが多い

 

21時以降に飲食することがある

 

・野菜中心で、肉や魚が少ない食事を摂っている

 

・ダイエットを始めると、炭水化物や糖質を減らす

 

C

 

・比較的薄着でいることが多い

 

・手足や身体の一部が冷えていることがある

 

・肩や首筋がコリやすい

 

・顔色が悪く、くすみが気になる

 

・疲れがとれない。起きた時、だるいことが多い

 

いかがでしたか? Aが多かった人は、運動苦手タイプです。こういう方は、激しく汗をかくスポーツや筋トレではなく、 まずは”姿勢筋を鍛える”ことで、効率よく筋肉の衰えを防ぎ、代謝をアップさせましょう。

 

Bが多かった人は、食事偏りタイプに当たります。魚類や野菜類(きのこ類、いも、豆、しょうが)、ポリフェノール類などエネルギーや筋肉の元となる栄養素をバランスよく摂りましょう。

 

Cが多かった人は、冷えタイプです。入浴やマッサージで身体の冷えを取り、代謝をアップさせましょう。

 

食事だけのダイエットは結果が出やすいのですが、リバウンドのリスクも高いもの。とくに30代、40代では長い目でみると、適度な運動と組み合わせることが大切ですね。

 

0 コメント

下半身の冷え・セルライト・ピップアップについての記事紹介

だんだん涼しくなってきましたね。暑さ寒さも彼岸までといわれるように秋らしくなってきました。そこで今回は寒くなる前の足の冷え対策と合わせ下半身のセルライト対策・ ヒップアップなど下半身の気になることへのアドバイスの記事を掲載します。

オフィスで足先が冷え冷え。夕方になると朝の1.2倍ほどの足の太さに。寝る時に足や手の末端が冷えて眠れない……。女性は男性にくらべると、冷えやむくみの症状に悩まされやすいですが、その冷えやむくみを放置していませんか? 

 

若いうちはなんとかなっていたとしても、そのままにしておくと、年を重ねるごとに色々な病気を引き起こす原因になってきます。足は第2の心臓といわれるだけあって、足の健康は全身の健康につながります。

 

そこで今回は、リラクゼーションサロン『陽だまり』のセラピスト東真智子さんに、“足に出る不調サイン”3つと“簡単にできるセルフケア方法”についてお話をうかがってきました。

 

1:足の冷え

 

「足先の冷えは、“いつも冷たい”のが普通になってしまっていると、意外と自覚しにくい症状です。ご飯をしっかり食べていない、代謝が悪い、立ちっぱなしの仕事をしているなどですと、冷え性になりやすいので気をつけてくださいね」

 

冷え性は、血行不良、運動不足、代謝が悪い、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどの原因により引き起こされます。年齢や体型に関係なく、誰でもなりうる症状なので、冷えには自覚的でいたいものです。特に、女性は下半身の冷えに注意をしましょう。

 

2:足のむくみ

 

「むくみは、冷えと違って、見たり、触ったりすることで、自覚しやすい症状です。“夕方にむくむなぁ……”というのは生理的なむくみで、膝から下の部分に出てきますね」

 

むくみは、リンパの流れが悪い、デスクワークのため動かない(運動不足)、生理前のホルモンバランスの乱れや筋肉量が少ないなどが理由となって引き起こされます。むくみと冷えは同時になりやすいので、むくみを感じたら、もしかして冷えも併発しているかもしれないと思った方がいいかもしれません。

 

3:足の角質

 

「足の裏に角質たまっている方は、血行不良になり、冷え性の原因になるのでキレイに削っておいたほうがいいですね。また、かかとは足の反射区でいうと“生殖器”にあたります。やわらかくしておいたほうがいいでしょう。ほぐすことによって、ホルモンバランスが良くなります」

 

特に、太っている人は足裏に体重がかかることもあり、角質がたまりやすいとのこと。『WooRis』の過去記事「体型も関係あり!? “下半身太め女性”が妊娠しやすくなる3つの習慣」でご紹介したとおり、下半身太めの方は不妊になりやすいことがわかっていますので、適正体重を目指すことと、足裏の角質ケアや、かかとをほぐすことなど意識しておきたいものです。

 

■簡単にできる“セルフケア方法”

疲れていたりちょっと面倒くさいなと思ってもお風呂につかるようにしましょう。温まったところで、膝から下の部分に冷たいシャワーをかける、お風呂に入る、冷たいシャワーをかける……を何度か繰り返すと、血流が良くなってきます。

 

また、リンパは肌の表面近くにあるので、ふくらはぎを下から上にやさしくなでるだけで、むくみがとれてきます」

 

体内に余分な水分などが増えると、細胞間に水分がとどこおってしまうそうです。それがむくみとなってしまうので、ふくらはぎを下から上にやさしくなでて、体のなかから老廃物を出すようにしましょう。

 

以上、足に出る不調サイン3つと簡単にできるセルフケア方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

足裏は弾力があるほうが健康で、硬くなっているとポンプ機能が弱まっているので冷えの原因にもなるそうです。足裏やふくらはぎをマッサージすることで血行が良くなってきますので、気づいたら時々揉んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

たった3分で完了!みるみる肥大化する「憎きセルライト」撃退テク

 

たった3分で完了!みるみる肥大化する「憎きセルライト」撃退テク

 

たった3分で完了!みるみる肥大化する「憎きセルライト」撃退テク

 

年齢を重ねるにつれ、気になってくるのがボディライン。「体重は変わっていないはずなのに、お肉の付き方が変わってきた」「カラダに締まりがなくなってきた……」など、そのお悩みの原因はズバリ“憎きセルライト”かもしれません。

 

そのままスルーしていては、凹凸肌の目立つセルライト末期を迎えてしまうかも! そこで今回は、たった3分でセルライトを撃退する必殺テクをご紹介します。

 

■あなたのセルライトはどのレベル?

 

セルライトとは運動不足や血行不良、加齢などにより、脂肪細胞の周りに老廃物が固まったものです。成人女性の約8割に見られるといわれ、一度できてしまうと自然にはなくならず、他のセルライトと融合してさらに大きくなってしまいます。セルライトは主に3段階。早速チェックしていきましょう。

 

1)レベル1

 

肌表面に凹凸は見られないものの、太ももやお尻部分をつまむと凹凸が出現する。

 

2)レベル2

 

レベル1同様に、通常時には凹凸は見られないものの、前屈姿勢など皮膚が伸びた状態になると、凹凸が出現する。セルライトに老廃物が溜まり続け、皮膚近くまでに上がってきた状態。

 

3)レベル3

 

常にオレンジの皮のような凹凸が見られる。セルライト同士がくっつき合い、コラーゲンが一塊に包んでしまって皮膚を押し上げてしまう状態。

 

13分でOK! セルライトをそぎ落とす撃退マッサージ

 

1)リンパマッサージで撃退

 

セルライトをそぎ落としていく前に、リンパマッサージを行うことで血流がアップし、より効果が実感しやすくなります。オイルやボディクリームを手に取り、足裏から足首、ふくらはぎから太ももを、リンパの流れを意識しながら上へ向かってマッサージしていきましょう。

 

2)グルグルこぶしマッサージで潰す

 

脚を組んだ状態でセルライトケアを行っていきます。このときマッサージする側の脚を上にして組むと、マッサージしやすくなりますよ。

 

両手でこぶしを作り、太ももから付け根へ向かって、グルグルと円を描くようにマッサージしていきます。次に、太ももをつまみながら、プチプチとセルライトを潰していくようなイメージで揉みほぐしていきましょう。

 

いかがでしたか? 憎きセルライトも、自己ケアを続けることで減らすことができます。凹凸知らずな、ほっそりボディを手に入れてくださいね。

 

 

桃尻を目指せ!垂れたオバ尻が「プリンと上向きになる」マッサージ

 

桃尻を目指せ!垂れたオバ尻が「プリンと上向きになる」マッサージ

 

桃尻を目指せ!垂れたオバ尻が「プリンと上向きになる」マッサージ

 

首筋や鎖骨、脚といった箇所のリンパマッサージは、風呂上がりなどに行っている人が多くいるかもしれません。でも、それに比べてお尻のケアは、なおざりになっていませんか?

 

お尻にだってリンパがあって、そのケアをきちんとすることで、垂れ下がったお尻をプリンと上向きに改善することができるのです。

 

今回は、ヒップアップに効果的なお尻のマッサージケア法をご紹介しましょう。

 

お尻のケアをしているのは4人に1人だけ!?

 

ワコールが運営するサイト『ブラパン! みんなの下着白書。』が女性4,170人に、「ヒップのケアしてますか?」と聞いたアンケートで、ヒップのケアを行っている人はたったの26%1,102人)しかいないという結果になりました。

 

残りの74%3,068人)は何のケアもしておらず、それではお尻が垂れたり形が崩れたりしてきても仕方がありません。

 

しかし、これだけの女性がケアを怠っているのなら、逆に言えば手をかけてあげることで人に差がつけられるということ。ケアをしていない人には、「マッサージのやり方が分からないから」という声もありましたので、ここできちんとやり方を紹介します。

 

お尻にもリンパがある

 

ご存知の通り、リンパを流すことで体内に溜まっていた老廃物が流れ、サイズダウンが期待できます。そんなリンパは、お尻付近にだってあります。

 

そして、マッサージして老廃物を流す終着点となるお尻付近のリンパ節は、背中の腰あたりにあるのです。

 

桃尻を作るマッサージ方法

 

立った状態で、お尻と太ももの境目あたりに手を置き、この付近をぐりぐりとさすります。そして、そこから上に向かって円を描くようにしながら、腰のリンパ節までリンパを流します。

 

お尻の肉は両サイドにも垂れやすいので、側面の方もしっかりマッサージしてあげるとよいでしょう。

 

このリンパマッサージは、お尻まわりの代謝もアップするので、セルライトの予防や改善も期待できます。一度習慣にしてしまえば、なんてことのないマッサージです。この夏の間に自分のお尻の形に危機感を覚えた方は、ぜひ試してみてはいかがですか?

 

 

 

0 コメント

贅肉が膝にたまる習慣

 

贅肉が膝にたまる習慣という記事がありました。

施術を受けていただいた方はわかると思いますが膝の上のお肉は割と簡単に落ちます。

ただ、普段から気を付けていた方がいいに決まっています。

参考になると思うので読んでみてください。

 

ショーパンがはけない!贅肉が膝に「ブヨブヨ溜まる」NG習慣5

 

ショーパンがはけない!贅肉が膝に「ブヨブヨ溜まる」NG習慣5つ

 

ショーパンがはけない!贅肉が膝に「ブヨブヨ溜まる」NG習慣5

 

実は、膝上に贅肉がついてしまう大きな原因は2つ。ひとつは“筋肉の衰退”、もうひとつは“むくみや老廃物”です。この2つを促進する生活習慣を続けていると、いつまでたっても美脚には近づけません。

 

そこで今回は、膝の贅肉がつきやすくなるNG習慣を5つご紹介します。

 

1:長時間のデスクワーク

 

長時間座ったままのデスクワークは要注意! 下半身がむくみやすくなってしまいます。特に膝関節の部分は老廃物も溜まりやすく、放置するとそこに脂肪がついてしまいます。

 

少なくとも一時間に一度は立って歩いてみたり、屈伸をするなどしてむくみや血行不良を防ぐことが大切です。

 

2:小股で膝下だけで歩く

 

膝下だけを動かし、脚を引きずるように歩く女性は少なくありません。しかしその歩き方を続けると、膝上が使われなくなり筋肉が衰退して、膝の上に贅肉がボテッとのってしまいます。

 

膝の贅肉がつかないようにする一番簡単な方法は、“しっかり歩くこと”です。股関節から脚を出し、膝を使って歩くと膝上の筋肉も使われます。

 

3:エレベーターやエスカレーター派

 

階段の上り下りは、膝まわりの関節や筋肉を使う絶好のタイミングです。階段を一切使わずにエレベーターやエスカレーターばかり使っていると、どんどん膝上の筋肉が衰えてしまいます。

 

運動の時間が取れない人は、普段から階段を選ぶクセをつけるとよいです。

 

4:運動不足

 

運動をしないと、年々筋肉が衰退していきます。筋肉が衰退すると、膝上の贅肉がつきやすくなるだけでなく、基礎代謝が落ちてくるので、同じ生活をしていても太りやすくなってしまいます。

 

普段から会社と家の往復しかしていないという人は、週に一回でもウォーキングやランニング、趣味の運動を取り入れてみるとよいです。

 

5:骨盤のゆがみ

 

骨盤のゆがみは、脚のゆがみをも引き起こします。特に脚がゆがむと血行不良、リンパの流れが悪くなり、脚がむくみやすく老廃物も溜まりやすくなってしまうのです。

 

いつも決まった方の脚を組んで座る、鞄を持つ手や掛ける肩が同じといった、骨盤がゆがむ習慣は、続けると脚のゆがみ、膝上の贅肉がたっぷりつく原因にもなってしまうので注意してください。

 

以上、膝の贅肉がつきやすくなるNG習慣をご紹介しました。贅肉をスッキリ落とし、ショートパンツやスカートを素敵に着こなしましょう。

 

0 コメント

脳のおデブ化習慣について

脳のおデブ化が痩せない習慣を作るという記事がありました。

前回の記事と合わせて読んでください。

 

 

脳のおデブ化が原因!あなたが「全く痩せない」ヤバイNG習慣10

 

脳のおデブ化が原因!あなたが「全く痩せない」ヤバイNG習慣10コ

 

脳のおデブ化が原因!あなたが「全く痩せない」ヤバイNG習慣10

 

そこで今回は、脳がおデブ化しちゃう人にありがちな習慣をご紹介します。

 

1:何かしら理由をつけて食べる

 

「頑張ったご褒美だから」「明日からまたハードだから」「食べないと夏バテしちゃうから」と食べるときに、言い訳にも似た理由をつけて食べてはいませんか? 

 

2:食事のペースが人よりも早い

 

脳の満腹中枢から「お腹いっぱい」と信号が送られるまで、およそ1520分。早食いすることで、食欲のブレーキがかかる前に食べ過ぎてしまうのです。

 

3:半額シールがついているとカゴに入れてしまう

 

スーパーで買い物中、すでにメニューは決まっているのにもかかわらず、半額シールを見つけてはカゴに入れていませんか? 暴飲暴食を招く危険大です。

 

4:テレビやスマホとながら食い

 

最近増えてきているのが、テレビやスマホを見ながらの食事、“ながら食い”です。食事が終わったのにダラダラ食べ過ぎてしまう、味覚が鈍くなるなど、デメリットだらけなのです。

 

5:水はあまり飲まず、ジュースを口にすることが多い

 

味気のない水が苦手で、食事中でも飲み物はジュースや炭酸飲料。カラダによくないことはもちろん、食べ物本来の味も薄れてしまいます。

 

6:デスク周りにお菓子を常備

 

お菓子を常備しておくことが習慣になってしまうと、疲れたとき、小腹が空いたときばかりでなく、「なんとなく口寂しいから」という理由でお菓子を食べてしまうことにつながります。

 

7:マヨネーズやゴマだれなど、味付け濃いめが基本

 

味付けの濃いものは、当然のことながらカロリーもお高め。太る原因だけでなく、味覚が麻痺してしまう可能性もあります。

 

8:デザートを食べないと、食事が終わった気がしない

 

食後のデザートが習慣になって、食べないと気がすまなくなってしまうこともあります。習慣化している人は、要注意です。

 

9:お菓子は一度開けたら、つい食べきってしまう

 

ポテトチップスやクッキーの袋を開けて、「湿気ったら大変」とそのまま食べきってしまう人! カロリーオーバーの原因です。

 

10:本気になったらいつでも痩せられると思っている

 

「ダイエットは明日から」「本気になったらいつでも痩せられる」そんなふうに思ってはいませんか? そんなに甘くはないですよ!

 

いかがでしたか? おデブ脳の脂肪を落として、これから本気のダイエットを成功させちゃいましょう!

 

 

 

0 コメント

ダイエットの妨げになるNG習慣について

 

ダイエットについて面白い記事がありました。
参考になると思うので読んでみてください。

ダイエットをしているのに「なかなか痩せない」といった経験はありませんか? いろいろなダイエット法が存在する中で、よかれと思って行っていることが、実はダイエットの妨げになっていることも……。

 

そこで今回は、ダイエットの妨げになる10項目のNG習慣をご紹介します。

 

 

 

■痩せない習慣チェックシート

 

以下の項目で当てはまるものがないかチェックしてみてください。

 

1)炭水化物をぬく

 

2)単品ダイエットを実践

 

3)甘い物や糖分を絶つ

 

4)食べる量を極端に減らす

 

5)一食抜く

 

6)お腹が空いてもひたすら我慢する

 

7)便秘

 

8)水分摂取を控えている

 

9)睡眠時間が短い

 

10)ストレスやイライラを溜め込んでしまう

 

実は、これらは全てダイエットの妨げになる習慣なのです。続けると痩せないどころか逆に太ってしまったり、肌荒れや病気を招く可能性もあります。

 

 

 

■勘違いしやすいダイエットの注意点

 

1)偏った食事は逆効果

 

炭水化物や糖分をぬくダイエットはおすすめできません。体がエネルギー不足を起こし、筋肉量が減ってしまいます。筋肉量が減ると代謝が落ちるので、痩せにくい体質になってしまいます。

 

一つの食材を食べ続ける単品ダイエットは、一時的に体重が減りますが、栄養不足で血行不良や代謝不良を招き、元の食事に戻すとあっという間にリバウンドする恐れがあります。肌荒れもしやすくなるので、食事はバランスよく食べることが重要です。

 

2)飢餓状態を作らないことがポイント

 

食べる量を極端に減らしたり、一食抜くことで摂取カロリー自体は減らすことができますが、栄養不足の飢餓状態に陥りがちです。体は飢餓状態が続くと、次にいつ栄養を摂取できるか分からないため、いつもと同じ量の食事でもたくさん溜め込もうとします。そのため、太りやすい体質になってしまうのです。

 

空腹をひたすら我慢するのも同じ。効率よく痩せるには飢餓状態を作らないことが大切です。お腹が空いたらスープなどで小腹を満たすとよいです。食事の回数も減らすのではなく、三食それぞれの量を少し減らすほうが効果的です。

 

3)便秘はダイエットの大敵

 

便秘だと食べた物が腸から吸収されにくくなり、その分が脂肪として蓄積されてしまいます。食物繊維や水分を意識的に摂って便通をよくすることが大切です。むくむから水分摂取を控えているという人は便秘になりやすく、血もドロドロで血行不良になるので、こまめに水分補給をした方がよいです。

 

4)不規則な習慣が痩せにくい体を作る

 

睡眠不足やストレスは、血行不良や代謝不良を招きます。特に仕事中は無意識的にストレスを感じていることもあり、筋肉が硬直することから血行不良になりがちです。ゆっくり深呼吸をするだけでも血行やリンパの流れがよくなり、リラックス効果があるのでおすすめです。

 

 

 

ダイエットの妨げになる習慣と注意点を紹介しました。無理なく健康的にダイエットに取り組んでくださいね。

 

 

 

0 コメント

小麦粉をとると食欲が増えるという話があります。

ダイエットの話でちょっと気になる話がありました。
小麦をとると食欲は増えダイエットが難しくなるという話です。
参考になりそうなので読んでみてください。

最近耳にするようになったダイエットで、”グルテンフリーダイエット”というものがあります。グルテンとは、小麦などの胚乳に含まれるタンパク質の一種で、小麦を練った時に出る、粘りや弾力を作る成分です。

 

実はこれが、食べたいという欲求をどんどん増進させてしまうと言われているのです。その驚きの理由とは?

 

 

 

■小麦の食欲増進作用とは?

 

フィットネストレーナーでダイエット指導にも定評のある森拓郎さんの著書『運動指導者が断言!ダイエットは運動1割、食事9割』によると、

 

「グルテンは腸壁を傷つけるということで、小麦アレルギーの原因物質と言われます。しかし、近年では食欲増進作用があることも分かってきました。研究では、グルテンの成分が食欲を刺激し、必要以上に食べ物を欲してコントロールができなくなり、肥満を引き起こすというのです」とのこと。 

 

グルテンが含まれる小麦製品は、パンやパスタ、ラーメン、うどんなどの麺類や、ケーキやドーナツといったお菓子が代表的です。

 

逆にグルテンが含まれない製品は、お米や米粉製品、そば粉100パーセントのそばやビーフン、フォー、春雨などです。ダイエット中には、こうした食欲増進作用の少ない食べ物を選んで摂取した方がよいでしょう。

 

 

 

■パン好きはダイエットが難しい

 

そもそも小麦製品の代表ともされるパンは、ダイエットには向きません。

 

「市販のものは、マーガリンなどのトランス脂肪酸が多いのはもちろんのこと、パン屋で作られたパンでもバターがたくさん使われていることが多いのです。そして、それに合う食べ物や飲み物もダイエットに不向きです」と森さんは語ります。

 

GI値(食後の血糖値の上昇度を示す指標)が低いものだと、全粒粉やライ麦などが使用されるパンもありますが、それだけでは栄養バランスが偏るという難点があるそうです。

 

森さん曰く、「朝昼、パン食にしてしまうと、おかずも少なく摂れる栄養素も少なくなります。また、食べた直後は満腹感がある割にすぐに空いてしまうので、間食などに手を出しやすくもなります」とのこと。

 

そもそも、パンを主食にすること自体が難しいため、パン食は、食事ではなく嗜好だと思って食べるくらいがちょうどよいそうです。

 

実は、小麦にアレルギーがある人も多いと言われます。小麦を避けることでむくみが急になくなったり、数キロ痩せることもあるようですから、一度やめてみるのも手かもしれません。

 

 

 

小麦には食欲増進作用があり、どんどん食べたい欲求が高まるとは……。やはり、ダイエット中はなるべく避けた方がいいのですね。

 

0 コメント

首コリについて

首コリについての記事がありました。

結構参考になることがあるので掲載します。

 

みなさんは、首こりについてどれくらいご存じですか?

 

自覚症状が感じられない場合もある首こりですが、そこからくる悪影響は意外と多く、放っておくと、うつ病などの病気にもなってしまうといいます。

 

どうして首がこると危険なのか?引き起こす悪影響とは?そして、首がこる主な原因とその対処法をここではご紹介します。

 

自律神経と首こり

 

「自律神経」とは、消化器や心拍数、体温など、人の生命維持活動を制御している神経です。私たちの身体は、この自律神経によってコントロールされています。

 

自律神経は、身体が活動をするための「交感神経」と休むための「副交感神経」の2つに分類され、必要に応じて自動的に切り替わって働きます。

 

そして、この自律神経が集中している場所が首なのです。首がこると、血流が悪くなります。すると、自律神経がバランスを崩し、主に副交感神経が働かなくなります。つまり、身体をうまく休ませることができなくなるのです。

 

これが原因で、不眠症やめまい、うつ病など、様々な症状を引き起こします。

 

首は心身をコントロールするための神経がある大事なところです!

 

首こりが引き起こす症状

 

それでは、具体的にどのような症状が現れてくるのでしょうか。首がこっている人の主な症状は、以下のようなことが考えられます。

 

首が張る・痛い
頭が痛い・重い
寝つきが悪い
手がしびれる
めまいがする・ふらつく
目が痛い・かわく・疲れやすい
吐き気
すぐ横になりたくなる・疲れやすい
血圧が不安定
不安・焦燥感
何もやりたいと感じない・楽しいことを楽しいと感じない
人に会いたくない
自分は世界に不必要だと思う

 

そしてこれらの症状から、うつ病、パニック障害、不眠症、慢性疲労などの病気になっていくのです。思い当たる項目がある方は、「首こり病」かもしれません。

 

ちょっとした症状から大きな病気になることも考えられます。

 

首がこる原因と対処法

 

首がこる原因は、首周辺の骨の異常、内臓の異常も考えられるのですが、多くの場合は生活習慣です。

 

以下を参考にして、自分の生活を振り返ってみてください。

 

長時間のデスクワーク

 

パソコンなどを同じ姿勢で長時間使い続けると、筋肉の伸縮が行われないので、血流が悪くなります。

 

首は、本来後ろに反っているかたちが望ましいのですが、前屈姿勢を続けていると、首に負担がかかる「ストレートネック」という状態になってしまうのです。

 

対処法として、デスクワークの合間にストレッチなどを行ったり、首を手で支えてこまめに上を向くことが効果的です。

 

眼精疲労

 

スマートフォン・パソコン・ゲーム・読書などで長時間眼を使うことが多い方は、これが原因の可能性が高いです。また、コンタクトレンズ・メガネの度数が合っていない場合も、無理に見ようとして眼がとても疲れます。

 

最低でも30分、できれば15分に1度は遠くを見たり眼を動かしたり、温かいタオルなどを使って眼を休ませましょう。定期的な視力検査も大切です。

 

ストレス

 

ストレスや不安を感じると筋肉が緊張します。すると、交感神経が優位な状態になり、血管が収縮し、酸素が行き届かなくなってしまうのです。それが肩こりや首こりになっていきます。

 

ストレスをなくすのは容易なことではありませんが、自分なりの発散方法や楽しいと思えること、また予防法を見つけることが一番効果的です。

 

また、体を動かすことでストレスは溜まりにくくなります。運動不足も首こりの原因の一つですので、運動が苦手な方も簡単なストレッチからやってみてはいかがでしょうか。

 

筋肉が緊張しないように、正しい姿勢・こまめなストレッチ・ストレス解消を心がけましょう!

 

おわりに

 

いかがでしたか?首こり病は、放っておいたら大変なことになりうる病気です。なんだか最近調子悪いなと思ったら、首こりを疑ってみてください。

 

医学では、この首こり病のことを「頸性神経筋症候群」というそうです。首こりを専門に扱う病院もありますので、首こりかな?と思ったら、ぜひ相談してみてください。

 

今まで悩んできた症状や病気の本当の原因は、首こりかもしれませんよ!

 

0 コメント

銀座C&Dの施術がフェイシャルデコルテコースのわけ

銀座C&Dの施術がなぜフェイシャルだけでなくデコルテとヘッドハンドの施術を組み合わせているかの説明が解かりやすく掲載されてる記事がありました。

 

なるほど!医学に基づく「最新理論エステ」がよい説得力のある理由

 

女性なら誰しも、いつまでもキレイでいたいと思うもの。”美への追求”は永遠の課題ですよね。筆者もエステに通いますが、エステティック業界においても、美への追求を常にしていて欲しいと願います。

 

というのも、どこのサロンに行っても、肌トラブルに合う美容液を使ったコースを勧められたり、「たるみやむくみ改善に、リンパをマッサージします」という言葉にもマンネリを感じていました。効果がないわけではありませんが、もう既に多くの方が知っている知識ですよね?

 

そんな中、42122日に行われた「第4回エステティックグランプリ」という、エステティシャンがエステサービスにおける知識、推奨したいエステ技術を披露する大会に足を運びました。

 

ここで、今までのエステメニューに抱いていた概念を覆す、2つのトリートメントに出合うことができたのです。その2つのトリートメントに共通している点は、”医学に基づいている”ということ。とても説得力あるので、順番にご紹介したいと思います。

 

■たるみの原因を“脳内ヒーリング”で解消

 

N/A

 

様々なストレスを受けると肌トラブルが起きやすくなるのは、脳が受けるストレス反応が、同じ起源を持つ皮膚に出やすいためです。そこで、同じ理由で皮膚に心地よい刺激を与え、脳に快刺激を伝えるという東洋医学を軸に考案されたアンチエイジングトリートメントが、脳内ヒーリング。

 

たるみの原因は加齢、紫外線によるものが多いと考えられていましたが、働く女性が増えた現代社会において、ストレスや疲労に着目したトリートメントは、とてもニーズのあるものだと思います。

 

部分的ケアでありながら、全身ケアを受けたような満足感が得られる脳内ヒーリングの特徴は、”お顔の反射板”と言われるデコルテと、“神経細胞が集中する”頭部へのアプローチです。

 

特にフェイスラインと首のたるみには、後頭筋へのアプローチが重要とのこと。脳内ヒーリングが注目される理由は、ここにあるようです。

 

2:むくみを改善する“美静脈トリートメント”

 

エステ業界では、「リンパをマッサージすることで、身体に不要なものをデトックスし、むくみ改善になる」としています。

 

しかし、実は体内の老廃物や、余分な水分の約9割を処理しているのは静脈なのです。静脈で処理しきれなかったものがリンパで処理されるため、リンパで処理される老廃物や余分な水分の割合は、たったの1割なんだとか……。もちろん、リンパの流れを促すことで、むくみの解消や血液循環はよくなりますが、根本は静脈だったのですね。

 

また、静脈の管とリンパの管の太さは、はるかに静脈の方が太いため、静脈の流れを促すことの方が、老廃物の処理や余分な水分の排泄に大きな効果を発揮するそうです。その結果、栄養素や酸素を運ぶ動脈の流れがよくなり、お肌や身体全体の血液循環がよくなるそうです。

 

これらに着目した、美静脈トリートメントも、解剖医学に基づいています。主要な静脈が集まる耳下腺、顎、鎖骨下などの”美静脈ポイント”を刺激することで、循環機能を高めるというものです。

 

今までエステで効果をあまり感じられなかった方も、脳内ヒーリングによる”リラックスから生まれる美”や、美静脈トリートメントによる”血液循環の良好からくる美”が、肌本来の美しさを甦らせる方法かもしれません。

 

 

 

0 コメント

顔のむくみをとる方法

 

朝の顔のむくみが気になる方がというお客様が結構いらっしゃいます。

当店のお客様はフェイシャルいらしていただいている方が多分一番多いと思います。

普段のケアにも参考になるので試してみてください。

 

起きたら顔がパンパン…「朝イチのむくみ」を5分で解消する裏技

 

起きたら顔がパンパン…「朝イチのむくみ」を5分で解消する裏技

 

起きたら顔がパンパン…「朝イチのむくみ」を5分で解消する裏技

 

朝起きたら、顔やまぶたがパンパンにむくんでいたという経験はありませんか? むくむと顔がはれぼったく、ひとまわり大きく見えるので気持ちが沈んでしまいますよね。

 

むくみ解消に有効な方法とされているのが”温冷タオル”。ただ、朝イチの忙しい時間に温かいタオルと冷たいタオルを交互に作って、この方法をとり入れるのは難しい……という人も多いのでは?

 

そこで今回は、忙しい朝でも5分で簡単にできる”むくみ解消法”をご紹介します。

 

1:まず大切なのは“首をほぐす”こと

 

顔にたまった余分な水分を排出するためには、首のリンパの流れをよくする必要があります。寝起きは首や肩も凝り固まっているので、耳の下から鎖骨まで左右5回ずつさすってリンパの流れをよくします。その後、鎖骨のくぼみを指でグリグリして、老廃物の出口である鎖骨リンパ節の滞りを解消します。

 

2:フグ顔エクササイズ

 

風船をふくらませるときのように、口の中に空気をためてフグのように頬を目いっぱいふくらませます。そのまま5秒静止し、ゆっくり吐き出します。これを5回程行うことで、表情筋が刺激されてリンパの流れがよくなるので、むくみ解消につながります。

 

3:頬、フェイスラインのむくみを一掃

 

特にむくみやすいのが頬とフェイスラインです。朝のスキンケアのときに乳液ですべりをよくし、小鼻の横あたりから、頬骨に沿って矢印の方向に5回ずつ両頬行います。イタ気持ちよいくらいの力加減で行うのがおすすめです。

 

フェイスラインは、親指の腹と人差し指の背であごをはさみ、耳の下までグッグッと老廃物を押し上げるように5回程度マッサージします。フェイスラインがくっきりするので普段から取り入れると小顔効果にもつながるのでおすすめです。

 

美レンジャー

 

4:目のツボ押しでまぶたスッキリ

 

眉頭の下のくぼみ、眉の中央の眉骨と眼球の間のくぼみ、こめかみの3ヵ所を刺激することではれぼったい目元がスッキリします。3秒かけてゆっくり押し、3秒かけてゆっくり離すように押します。まゆの中央は指を横にして、上に押し上げるように刺激すると効果的です。

 

目元はデリケートで、力を入れすぎるとシワや色素沈着につながるので、一番力の入らない薬指を使用するとよいです。

 

美レンジャー

 

毎朝5分でできる簡単むくみ解消法。ぜひ毎日の日課にして、スッキリさわやかな顔で出社してくださいね。

 

0 コメント

ほうれい線のケアについての記事がありました。

 

ほうれい線のケアについての記事がありました。

ほうれい線を気にされてる方に参考になると思い掲載します。

 

みんな間違ってる!輪郭矯正師が教える「本当のほうれい線ケア」

 

久しぶりに会った友人に「疲れていない?」「機嫌悪い?」なんて心配されたりするのも、老け顔のサインである“ほうれい線”が目立ってきたからかもしれません。

 

そこで今回は、輪郭セラピストである戸塚先生に、勘違いしがちなほうれい線ケアと正しいお手入れ法について教えていただきました。

 

■勘違しがち! ほうれい線は触っちゃダメ

 

戸塚先生によると、ほうれい線を触ることで余計にシワが深くなってしまうそう。その理由はズバリ、ほうれい線の構造にあるようです。

 

「ほうれい線は、目とほうれい線の間にある頬骨一帯の表情筋が凝り固まり、唇の筋力が衰えてくることがきっかけで現れます。特にほうれい線のシワが深い場所は肌が伸び縮みできなく、弱って縮んでいる場所です。そのシワをマッサージしすぎると肌の弾力が弱り、余計にシワが深くなってしまいます。ほうれい線は触らないようにして、頬骨のキワや鼻筋をよくマッサージしてみてください」

 

■ほうれい線が薄くなる鉄板エクササイズ

 

1)温と冷を交互に繰り返す温冷療法で循環を回復させ、凝り固まったお顔の力を抜いていきましょう。お湯は4244℃。水は氷水がベストです。

 

美レンジャー

 

2)上記イラストの×印が、縮んでこわばっている箇所です。目頭の下、赤いラインに人差し指を強めに押し当て、左右に揺らしながらほぐしていきます。その後、すぐに冷却シートや保冷剤などで患部を冷やしてください。

 

3)続いて、顔のエクササイズをしていきましょう。目だけ真上を見ながら、鼻の下と上唇を下げます。目と口角の間を伸ばすように意識してみてくださいね。目と口角間とつながる前頭部が凝っているのも、ほうれい線を深くしてしまう要因です。日頃から、頭皮を揉みほぐして柔らかくしていきましょう。

 

ほうれい線を消すようにマッサージをしたり、お手入れでクリームを塗ったりしていた方が多いのではないでしょうか? ほうれい線の構造を知ることで、日々のケアも変わりそうですね。さっそく今日から、エクササイズを取り入れてみてくださいね。

 

 

 

0 コメント

早食いは太るという記事がありました。

食事の時につい食べ過ぎてしまうことがあります。

辞めておけばよかったと後で思うことがたびたびにあります。

早食いも含め食事のとり方について参考になる記事がありました。

 

「早食いは太る」というのは昔から言われていることで、みなさんご存知ですよね? 個人差はありますが、私たちは食事をしてから1520分ほどすると、「満腹になった」という信号が脳に届くようになっています。ですが、早食いの人は満腹を感じる前に食事が済んでしまうことが多いので、お腹がはち切れそうになるまで食べてしまったことが数多くあるのではないでしょうか?

 

若い人のなかには早食いしても太らない人もいますが、30歳を過ぎると基礎代謝が下がり始めるのでそうはいきません。早食いを続けていると、上半身は華奢なのに下半身がぽっちゃりしているという、洋ナシ体型になってしまうかもしれないのです。

 

そこで今回は、つい早食いになってしまうNG行為6つをご紹介したいと思います。

 

 

 

1:大きいスプーンを使う

 

普段大きなスプーンに山盛りの食べ物を乗せて食べている人は、小さなティースプーンを使うようにしましょう。一口の量が少なくなり、食べるのに時間がかかるようになります。箸で食べるときも、一口の量が少なくなるように気を付けてみましょう。

 

 

 

2:箸置きを使わない

 

一口食べたら、箸を箸置きに戻すようにしましょう。そして、20回以上噛んでから、再度箸を手に取って食事をすれば、よく噛んで時間をかけて食べるようになります。

 

 

 

3:一人で食べる

 

一人で食事をするときは、黙々と食べ続けてしまいますよね? すると、10分そこそこで食事が済んでしまうことも。タイミングが合えば、同期や先輩、後輩など誰かと一緒に会話を楽しみながら、時間をかけて食事をするようにしましょう。

 

 

 

4:ドリンクは直飲み

 

ストローを使ってドリンクを飲むと、一回に口の中に入る量が少なくなります。ペットボトルやタンブラーで直飲みをしている人は、ストローを使うようにしましょう。

 

 

 

5:パンにかぶりつく

 

パンはそのまま食べるより、ちぎって一口ずつ食べた方が時間がかかります。上品な食べ方にも見えますので、パンはちぎって食べるようにしましょう。

 

 

 

6:ながら食い

 

PCをしながら」「テレビを見ながら」「携帯電話をいじりながら」といったように、何かをしながら食事をしている人は多いと思います。これでは食べることや噛むことに集中できず、気付いたらたくさん食べてしまっていたなんてことにもなりがち。食事の時間は他のことをせず、食べることに意識を集中しましょう。

 

 

 

いかがでしたか? 「忙しいのでゆっくり食事をする時間がない」という人は、上記6つのNG行為を反省して、休日や仕事の前後の食事にゆっくりと時間をかけてみてください。いつもより早く満腹を感じて、食べ過ぎを防ぐことができますよ。

 

0 コメント

ダイエットのおなかのツボについての記事がありました。

 

ダイエットの施術をしていて思うことはやっぱり腸の動きが大切だということです。

自分でできるおなかのツボ押しの方法を紹介している記事がありました。

参考にあればと掲載します。

 

 

 

人間は、神経の流れがうまく行っていないとむくんだり、代謝が悪くなったり体の調子が乱れてしまいます。神経がたくさん通っている場所に存在するツボを押して神経を刺激すると、流れが良くなり痩せやすい体へ導いてくれますから、活用しない手はありません。

 

ダイエットを成功させるためには、正しいポイントに沿って刺激する事が何より重要です。今回はダイエットに効く、痩せるツボをご紹介します。正しいポイントの見つけ方や効きやすいツボの押し方を身に付けて、痩せやすい体を作りましょう。

 

あくまでも著者個人の見解です。実行する際には十分注意して行ってください。

 

お腹にある痩せるツボ

 

ツボにはメインで刺激するべきツボと、補佐的に刺激するべきツボがあります。補佐的なツボはメインのツボ刺激から得られる効果をより高めてくれたり、目的の効果を得るためのフォローをしてくれたりします。

 

痩せるためのメインのツボ

 

中かん(ヘソ真ん中の上に小指を当て、指の幅4本分上にあるツボ)です。このツボを刺激すると、脂肪燃焼を促進してくれ、ダイエットに効果的です。さらに基礎代謝が高まりカロリーが消費されやすくなるため、痩せ体質になれます。

 

押し方のコツは体に向かって垂直に押すことです。内蔵に向けて圧力を加えるような意識で押してみましょう。

 

補佐的に刺激するべきツボ

 

天枢(てんすう)…ヘソから指一本分、左右外側にあります。
関元(かんげん)…ヘソの下、指三本分下にあります。
水分(すいぶん)…ヘソから指二本分上にあります。
腎兪(じんゆ)…アバラ骨やヘソの高さの背中側にあるツボです。指二本分背骨から離れた両側にあります。身体を反らしながら親指で刺激しましょう。
膀胱兪(ぼうこうゆ)…背中の中心から指二本分外側、腰骨の高さにあります。

 

ヘソ周りに存在する天枢・関元・水分は内臓に繋がっており、特にデトックスを促してくれます。

 

水太りが気になる場合は、腎兪や膀胱兪を重点的に刺激すると、泌尿器が活性化して代謝促進に役立ちます。

 

ツボの上手な見つけ方、押すコツ

 

ツボの上手な見つけ方

 

老廃物が溜まっていたり流れが滞っている場所のツボは、押すと痛いか、痛気持ちいい刺激があります。

 

ツボのあるあたりを、指やツボ押し棒をずらしながら刺激してみて、特別痛かったりジーンと刺激を感じる部分を見つけましょう。それが、あなたのツボの場所です。

 

ツボを押すタイミングやコツ

 

タイミングは、息を吐く時に押すと良いですよ。

 

筋肉がほぐれて奥まで指や棒が入るので、最もツボに刺激が届きやすいタイミングです。押す力が強いと筋肉が抵抗しますので、ツボまで刺激が届きにくくなります。

 

心地よく感じられる程度の力加減で押すようにしてください。押す回数は11回で良いので、

 

体を温めてから押す
毎日続ける(体調の悪いとき以外)

 

この2つを意識して続けてみてください。

 

お腹のツボを押して痩せる方法まとめ

 

適度な力でツボ刺激をすると、心地よい刺激が精神的リラックスももたらしてくれます。アロマ入りのマッサージオイルを塗ってから揉むように刺激すると、より深いリラックスに繋がります。

 

心身を健やかに整えながらダイエットに取り組めると、ストレスから体の機能が落ちたりせず、より痩せやすくなるのです。

 

お風呂あがりなど、毎日の中でツボを刺激するタイミングを決め、クセづけていくようにし、ダイエットを成功させましょう

 

 

 

0 コメント

ダイエットにもなるお酒の飲み方の記事を見つけました。

お花見の季節です。

歓送迎会も多くなる季節です。

ついお酒を飲みすぎてという方にお酒の飲み方についてのアドバイスです。

 

悪酔い予防はダイエット効果もあった!美人流賢いお酒の飲み方

 

悪酔い予防はダイエット効果もあった!美人流賢いお酒の飲み方

 

悪酔い予防はダイエット効果もあった!美人流賢いお酒の飲み方

 

悪酔いしてしまうのは、賢いお酒の飲み方をできていないから。しかもそんな下手な飲み方、食べ方では、摂取カロリーだってアップしてしまいます。無駄に太って、しかも悪酔いなんてしたら最悪です。働く女性にとってキレイのヒントがいっぱい紹介されているウェブサイト『キレイソロジー』を参考に、悪酔い防止ができる食事方法をご紹介しましょう。

 

1:飲む前に食べる

 

空腹でいきなりアルコールを体内に摂り入れると、急激に血糖値が上昇してしまい脂肪の蓄積を促すきっかけとなってしまいます。アルコールを飲む前に少しでも食べ物を食べておけば、アルコールの吸収も、身体に酔いがまわるスピードも抑えることができます。

 

2:飲むお酒を賢くセレクトする

 

ビールや日本酒、ワインなどの“醸造酒”は、アルコール以外に糖質やたんぱく質が含まれており、カロリーがどうしても高くなってしまいます。それに比べて、醸造酒を蒸留して作る“蒸留酒”はアルコール度数は高いものの、不純物が少ない分悪酔いしにくく、しかもカロリーが低めという利点があります。

 

蒸留酒には焼酎、ウィスキーなどがあり、このほかウォッカやテキーラなどもこれにあてはまります。カロリーが低めのフルーツジュースなどと蒸留酒を組み合わせたカクテルなどもおすすめです。

 

3:たんぱく質を積極的に摂取

 

お酒の席で余計なカロリーを摂取しないためにできることは、お酒のカロリーもそうですが、おつまみのカロリーにも気を付けることです。

 

そのためには、たんぱく質を多く含む食材を摂るようにすると、肝臓がアルコールを代謝するのを助けてくれます。具体的には、ナッツ、枝豆、チーズ、卵などがあります。

 

4:炭酸入りのアルコールを避ける

 

ビールやソーダ割りなどの炭酸入りのお酒は、体内にアルコールが吸収されるのを促進します。炭酸入りのアルコールはスカッと気分が爽快になりますが、実はアルコールをどんどん吸収してしまうので危険です。

 

5:水分を摂って代謝をアップ

 

お酒と一緒に水も注文して、アルコールの間に水分をこまめに摂れば、胃にかかる負担が軽減されます。またアルコールによる脱水作用を補う効果もあり、体内の代謝をアップして、アルコールやおつまみで過剰に摂取したカロリーも早く消化されるよう促すことができます。

 

ここでご紹介した悪酔い予防の食事方法は、太りにくい食事方法と共通しており、ダイエットにも効果的なんです。せっかくのお酒の席を、楽しく酔って、体重も上手にセーブできたら女性にとっては嬉しい限りですよね。

 

0 コメント

セルライトについて

 

女性は出産するためと体内で子供を育てる時のために腿やお尻に栄養を蓄える機能があります。

 

これは人類の歴史の中で飢えと戦い子孫を残すために進化した能力です。

 

今の日本のように食べ物が簡単に手に入るような状態は人類の歴史の中で初めてのことです。

 

数十年前までは日本でも飢え死にする人がいました。

 

今でも海外の国では飢餓にあえいでいる国もあります。

 

そういう状況で自然と女性は自分と子供を守るために身体に脂肪を蓄える能力を進化させました。

 

人の生まれてきた目的の一番は子孫を残すということです。

 

これは生き物としての本質の話です。

 

そしてその能力がセルライトの原因にもなっています。

 

 

 

セルライトは腿やお尻に一番つきやすいのですが何回も書きますがこれは出産のときに備え母体が栄養不足にならないように栄養を蓄える場所として腿やお尻が使われているからです。

 

女性の身体では上半身が1下半身が6の割合で脂肪が付きます。

 

食事などのダイエットをして上半身が痩せやすいのもこのためです。

 

逆にリバウンドをして下半身が太ってしまうのもこのためです。

 

そして下半身にたまった脂肪の周りにコラーゲンなどの繊維物質などがついたものがセルライトになります。

 

脂肪は通常リンパの流れなどにより運ばれ排出されます。

 

しかし、セルライトは脂肪の周りについた他の物質が邪魔をするのでリンパが運べません。

 

そのためどんどん大きくなりデコボコとした塊になります。

 

 

 

それではこのセルライトをどのようにして減らしていけばよいのでしょう。

 

基本はリンパの流れにのせて体の外へ排出するということです。

 

そのためには脂肪の周りについた他の物質をはがさなくてはなりません。

 

これがダイエットマッサージです。

 

通常、疲れをとったりコリむくみの解消であればリンパを流すだけで解決します。

 

しかし、セルライトができてくると軽く流すだけではセルライトの中にある脂肪までリンパの流れが届かないので流れていきません。

 

そのため、ちょっと痛いのですがよくセルライトをつぶすという作業が必要になります。

 

食事を減らたりちょっと運動をするだけではセルライトになっている脂肪にリンパ流れが届きません。

リンパの流れに沿ってダイエットマッサージを行うことでセルライトを減らすことができます。

3 コメント

腸冷えについて

 

結構おなかの冷えているお客様いらっしゃいます。
表面は暖かくてもおなかの中心が冷えてる方もいらっしゃいます。
今回は腸冷えの記事があったので参考になればと思い掲載します。

暖房がきいた部屋の中で、冷たいドリンクを飲んだり、アイスを食べたりすることに幸せを感じている人はいませんか? また、コンビニで買ったサンドイッチやおにぎりを、冷たいまま食べている人も多いのではないかと思います。

 

このように、冷たいものを摂取することが原因の一つとなり、腸が冷える”腸冷え”という症状が、女性を中心に急増しています。この腸冷えは、身体や内臓が冷えてストレスがかかることで、副交感神経の働きが鈍くなり、腸の働きを低下させてしまうというので恐ろしいですよね。

 

では、腸が冷えて働きが鈍ると、具体的にどのような症状が現れるのでしょうか? 気になる症状は下記のとおりです。

 

 

 

■腸が冷えると起こる身体の不調

 

1)蠕動運動が低下して便秘になり、ニキビや肌荒れが起こる。

 

2)必要な栄養素が吸収しにくくなり、身体に行き渡らなくなる。

 

3)免疫機能が下がり、風邪をひきやすくなる。

 

4)代謝が悪くなり、やせにくくなる。

 

5)むくみやすくなる。

 

6)下腹がぽっこりでてしまう。

 

腸が冷えると、肌にも悪いし痩せにくくなるし、いいことがありませんね。そうとわかったら、さっそく改善しましょう。次に、腸冷えにならないために、普段から気を付けたいポイントをご紹介していきます。

 

 

 

■腸冷えを改善する方法

 

1)腹巻やカイロを使い、外側から温める。

 

2)時計回りに、小刻みに“の”の字を書きながら、お腹のマッサージをする。

 

3)冷たい飲み物や食べ物は控える。

 

4)足を肩幅に開いて立ち、腰を大きくグルグルと回す。

 

 

 

春になり、気温が上がってくると、つい冷たいドリンクに手が伸びてしまいがちになり、温かいものを敬遠するようになってしまいますよね。ですが、美容と健康のためには、身体を内側と外側の両方から温めてあげることが大切なのです。冷たいものが好きな人は、徐々に温かいものへシフトしてみてはいかがでしょうか。

腸だけではなく身体を冷やすことは身体にあまりよくはありません。
夏の熱中症対策など別ですが基本冷えたところは脂肪がついたりもします。
腸だけでなく身体を冷やさないようにしてください。

 

1 コメント

姿勢について

 

美しい姿勢とはどんな姿勢でしょう。

 

 

 

当店にいらっしゃるお客様のほとんどの方が姿勢を気にしています。

 

みなさん背筋を伸ばし胸をひらいた姿勢がいい姿勢だと思っています。

 

これは決して間違いだということではありません。

 

胸を張り背筋を伸ばすこと自体見た目はきれいな姿勢に見えると思います。

 

 

 

しかし、この姿勢を頑張って続けるとどういうことが起きるでしょう。

 

胸を張り背中をそらす姿勢はとても身体に負担をかけます。

腰の筋肉にコリができ背中が張ってきます。

 

肩こり・腰痛などの原因になったりもします。

 

若いうちは筋力もあり身体もやわらかく回復力もあるのでそんなに気にならないかもしれませんが、無理な姿勢を続けると体のゆがみやけがの原因にもなったりします。

 

 

 

では、どのような姿勢をとればいいのでしょう。

 

一番大切なのは身体の重心です。

 

身体に力を入れるのではなく重心をどこに置くかを意識することがきれいで身体に負担のない姿勢を作ってくれます。

 

 

 

立っているときは足の親の付け根と内側を意識してください。

 

力を入れるのではなく足の親指の付け根と内側に重心があるかなと思うだけで結構です。

 

これをしかっり立とうと思うと余計な力が入りコリやハリの原因になります。

 

もし、どうしてもできなければお尻を閉めてみてください。

 

上半身の力が抜けきれいで楽な姿勢で立てると思います。

 

座っているときはおへその下いわゆる丹田を意識してみてください。

 

これだけで背筋が伸びきれいんな姿勢になります。

 

 

 

はじめのうちは下腹のあたりの筋肉が疲れ長く続けられないかもしれませんが徐々に身体も楽になりその姿勢を維持できるようになります。

 

 

 

また、無理な姿勢を続けたことにより肩こり・腰痛などがある方はなかなか姿勢が治らないと思います。

 

身体がつらいとどうしても辛い部分をかばうので姿勢が悪くなります。

 

その場合は身体を温めコリやハリをほぐしてあげてください。

 

それでもつらい時はマッサージなどで身体を楽にしてください。

 

 

 

きれいな姿勢はまずは楽な姿勢をすることからはじまります。

 

0 コメント

足のむくみの気になる方へ

足全体のむくみ解消になります。

 

むくんだ「ぱんぱん太もも」をスッキリさせるちょっとしたコツ

 

むくみをとるだけで23センチは細くなり、見た目にもスッキリして見えます。また、脂肪やセルライトができるのを予防するためにも、むくみをとることが重要です。しかし、マッサージや着圧ソックスを使用しても太もものむくみがイマイチとれない、という人も少なくありません。太もものむくみは意外なところに原因があるとも言われています。

 

そこで今回は、ぽっちゃりとした太もものむくみをスッキリとるためのテクを4つご紹介します。

 

1:股関節のストレッチ

 

実は、股関節が固い人はむくみやすいのです。股関節の可動域がせまくなることで、血液やリンパが股関節でせき止められ、その結果、太もものつけ根に水分や老廃物が溜まってしまいます。股関節をやわらかくすることで水分や老廃物が正常に流れ、下半身のむくみ防止につながります。

 

開脚し、左右順番につま先に手を伸ばすストレッチや、あぐらをかくように足の裏同士をくっつけてひざを床につけるようなストレッチを取り入れると効果的です。

 

2:股関節のぐるぐる回し体操

 

股関節をしっかりと動かすことで、鼠蹊部のリンパ節が刺激されます。股関節や鼠蹊部が固まっていると血行不良になり、老廃物も溜まってしまうので、股関節を意識的に動かすことが必要です。

 

壁に手をついてひざを内側から外側に大きく円をかくように回します。ゆっくりでよいので、股関節をしっかりと動かす意識をしながら左右10回ずつ回すと血行も改善し、老廃物もしっかりと流れます。朝昼晩一日3セット行うと効果的です。

 

3:鼠蹊部をさすってほぐす

 

脚のつけ根にある鼠蹊部にはリンパ節があります。股関節が固い人や、長時間座っている時間が長い人はこのリンパ節がつまり、リンパの流れが滞ってしまいます。放っておくと太もものむくみ、セルライトにつながってしまうので、ビキニラインに沿って少し強めにさすり、溜まったリンパを流すとむくみにくくなります。

 

4:太ももの簡単リンパマッサージ

 

お風呂の時間や、寝る前に簡単なリンパマッサージをとり入れるとむくみもとれ、翌朝脚がほっそりします。

 

太ももをつかみ、親指に強めに力を入れてひざの内側から鼠蹊部に向かってギューッと溜まった老廃物を流します。左右10回ずつ行い、最後に鼠蹊部を軽く圧迫して、リンパ節を刺激すると効果的です。

 

以上、太もものむくみをとるための習慣をご紹介しました。脚のマッサージを念入りに行っても、股関節や鼠蹊部が固まっていては、そこで血液や老廃物がせき止められてしまいます。まずは股関節と鼠蹊部をしっかりほぐす習慣をとり入れてみてくださいね。

 

時々やるだけでも違うと思います。

 

 

 

 

2 コメント

寒さ対策は自分に合った方法で

 

当店には年間2000人くらいの方がいらっしゃいます。

 

そのうち90%くらいの方が冷え性だとおしゃっています。

 

そのうち施術をさせていただいて本当にどうしようと思う方は2、3人です。

 

ほとんどの方が身体をほぐし血流・リンパの流れをよくすることで手足の先まで暖かくなります。

 

日本人は大きく分けると黒潮に乗りたどり着いた東南アジア系の血を引く人と樺太半島・朝鮮半島から来た北方系の人の2系統のタイプの人がいます。

 

東南アジア系の人は小柄で筋肉が少なく脂肪も付きにくい体質です。

 

北方系の人は大柄で脂肪も付きやすい体質です。

 

冷え性対策は自分がどの様なタイプかによって変わります。

 

ダイエットなども同様です。

 

小柄で筋肉の少ないタイプの方はどうしても身体が冷えやすくなります。

 

身体の熱は筋肉を動かすことで発生します。

 

筋肉が少ないということはその熱の用が少ないということです。

 

そして脂肪が少ないということは発生したん熱を保温する能力が低いということです。

 

そういった方はまず身体を冷やさないことから気を付けないと一度冷えると温めるのが大変です。

 

冷たいものを口にしないようにするのはもちろん手先足先をはじめとにかく熱を逃がさないことです。

 

そしてなるべく温かいものをとりホカロン等で身体を温めてください。

 

この際、温める場所は尾てい骨の上・肩甲骨の間がいいと思います。

 

ただ、子宮の冷えやすい方はナプキンの位置にショーツを二重にするなどしてやけどに注意をしてはるといいです。

 

その他自分が気持ちのいい場所があればとにかく温めてあげてください。

 

漢方などを使って身体から温めることや運動をして筋肉量を増やすなどの体質改善をするのはいいことですがすぐには変わりませんが出来るのであれば何でもやってみたほうがいいです。

 

大柄で脂肪がついている方の場合はどちらかという血流やリンパの流れが悪くなっている方がほとんどです。

 

そういう方はとにかく体を動かすかマッサージをするなどして固くなった体を動かしてください。

 

身体を動かすだけで冷えむくみは解消できます。

自分ではちょっと大変という方はジム・スタジオやマッサージなどに行けばすぐに暖かくなるはずです。

0 コメント

顔のゆがみについて

 

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

今年最初のブログ記事は、昨年2000人以上のお客様にうけていただいたフェイシャルコースに関係する記事をご紹介したいと思います。

 

お客様に施術をさせていただいていると小顔になりたい、顔のむくみを解消したい、頬を上げたい、眼を大きくしたいなどの相談が一番多いのですが、私が一番気になるのは顔のゆがみについてです。自分も中学の時に食いしばりが凄くあごが痛くなったことがあります。

その時知り合いの歯医者さんでかみ合わせが大事だと教わりました。

その時は大して気にしていませんでしたがフェイシャルの施術をさせていただいて改めて噛み合わせや噛み癖の大切さがわかりました。

ちょっと参考になる記事を2つご紹介します。

   

記事1

 

 

人間の顔は、左右非対称なもの。二重の幅や地眉毛の形、輪郭まで、100%均等バランスの顔になるためには、整形しないと難しいとも言われています。

 

左右非対称の状態は、日ごろの習慣によっても大きく差が出てきます。誰でも少なからずゆがみがあり、ゆがみが全くない人はほとんどいないのだそう。そんなゆがみが生じる理由の大半は生活習慣によるものなので、少しの改善や努力で、ゆがみを正していくことが可能なのです。

 

まずは、日ごろの生活習慣から見直してみましょう!

 

 

 

■生活習慣のゆがみチェックポイント

 

・すぐ足を組んでしまう癖がある

 

・内また気味で歩いている

 

O脚、X脚である

 

・寝るときは上ではなく、右か左を向いてしまう

 

・あぐらや正座などの姿勢をよくする

 

・あごに手をつく癖がある

 

これらに当てはまる人は、顔だけでなく、骨盤や全身もゆがみ傾向にあるハズ。まずは顔のゆがみの前に、上記の癖を直すように心掛けましょう。

 

そして、次に顔のゆがみの原因として考えられるのは、歯のゆがみ。歯の噛み合わせが悪いと、どうしても顔面もゆがんでしまいます。

 

 

 

■歯のゆがみチェックポイント

 

・右か左、どちらかで食べ物を噛む癖がある

 

・歯が左右対称に生えていない

 

・噛み合わせが合っていない

 

・歯ぎしりをする癖がある

 

歯のゆがみがあると、顔のゆがみを悪化させるだけでなく様々な疾病を引き起こすこともあるので、自分の意識だけで治せない場合は、ちゃんと病院に行って改善しましょう。

 

顔のゆがみは様々な癖や習慣が起因している場合が多いのですが、押すだけでゆがみが取れ、キレイになれるツボがあるので要チェック!

 

 

 

■押すだけでキレイになれるツボ2

 

1:顴(かん)りょう

 

両ほほ骨の、いちばん盛り上がっている部分から、若干外側にあるくぼみ。顴りょうを真ん中にして、こぶしを使って指圧します。

 

親指と小指意外(人差し指、中指、薬指)で、ぐーっと押さえるように刺激しましょう。肌あれにも効果的なツボと言われているので、こまめにプッシュして美肌をキープ!

 

 

 

2:地倉(ちそう)

 

唇の両端外側のツボ。中指の腹などを使い、くるくるとマッサージします。小顔効果の他に、歯痛・神経痛にも効果的!

 

 

 

顔のゆがみを治すだけで、小顔効果はもちろん、リフトアップ、ほうれい線の改善にもつながります。是非、気付いた時にツボ押しや、生活習慣の中の癖の見直しを行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

記事2

 

 

顔が左右にゆがんでる!食事中に気を付けるべきゆがみの原因とは

 

顔が左右にゆがんでる!食事中に気を付けるべきゆがみの原因とは

 

顔が左右にゆがんでる!食事中に気を付けるべきゆがみの原因とは

 

あなたは自分自身の顔を鏡で見て「左右で違う!」と思ったことはありませんか? 美しいと人が思う女性は、左右のバランスがよい、整った顔をしています。

 

では、左右の顔のゆがみが生まれるのは、どんな原因なのでしょうか。原因を知れば予防もできるし、日々の生活で気を付けていくことで、バランスのとれた顔立ちになれる日もやってきますよ。

 

利きあごに頼る片噛みのクセ

 

食事の際に食べ物を、右または左のどちらか一方でばかり噛んでしまうクセを持つ人がいます。何か動作を行うときに右手を使ったほうがやりやすい、力が入れやすいといった利き手は誰にでもあります。

 

これと同じように、右か左かどちらか一方が噛みやすい、“利きあご”が人にはあるということ。その利きあごにばかり、ついつい無意識のうちに頼ってしまっているということなのです。

 

片噛みを続けていると全身がゆがむ

 

いつも左右どちらか一方だけの歯で食べ物を噛み続けていると、どんな影響があるのでしょうか。片側だけで噛んでいるということは、片側だけの筋肉を使っており、もう一方はあまり使われていないということ。

 

すると、使っていない方の顔の筋肉が衰えてきて、たるんできてしまいます。どちらかの口角だけが下がっている、あるいは片方の法令線が深くなっているといった現象も、片噛みが引き起こしている可能性があります。

 

それにあごと首の筋肉は連動しているため、だんだんと首まで使っているほうの側に傾きはじめ、しまいには肩や腰のゆがみにもつながっていきます。

 

今日からできる予防法は?

 

やはり顔の筋肉を左右で均等に使うことが第一。筋肉のバランスがとれていれば、顔もゆがみません。口のまわりの筋肉をよく動かす、毎日の食事シーンで、できるだけ左右で均等に噛むように意識するようにしましょう。

口内炎があるとか、歯が痛いなどの非常事態でもなければ、右か左かどちらで食べ物を噛んでいることなど、意識しないことかもしれません。でも食事中のちょっとした意識で、顔のたるみやバランスまで影響があるというのですから、今日からやらない手はありませんね。

0 コメント

寒さ対策での注意

日に日に寒さが厳しくなっています。

寒さ対策で参考になる記事がありました。

 

せっかくの努力がムダ!冷えを解消できない間違った対策法5つ

せっかくの努力がムダ!冷えを解消できない間違った対策法5つ

せっかくの努力がムダ!冷えを解消できない間違った対策法5つ

寒い日々が続いていますが、みなさんしっかり冷え性対策をしていますか? しっかり体をあたためる努力をすれば、必ず冷えは解消できます。

しかし間違った方法を続けていると、冷え解消への道は遠のいてしまいます。今回は、間違った冷え解消方法を確認してみましょう。

■1:寝るときも靴下を履いている

寝るときも靴下を履いている冷え性さんは要注意。足は寝ている間も汗をかきやすいパーツ。汗をかいても靴下であたたかい状態をキープしていると、逆に冷やすように体がはたらきます。寝るときは足首までレッグウォーマーなどであたためつつ、足先は出すようにしましょう。

■2:首を冷やしている

意外と忘れがちなのが、首をあたためること。首、足首、手首をあたためるのは、冷え対策の基本です。鎖骨からバストにかけて、触るとひんやりしている方は危険。家の中でもネックウォーマーなどで首を冷やさないようにしましょう。

■3:カイロを背中に貼っている

背中よりも、仙骨にカイロを貼った方が体全体があたたまります。仙骨とは、尾てい骨の上あたり。腰回りだけでなく、上半身も手足もぽかぽかになります。背中に貼ると、背中に汗をかきがち。靴下と同様に、汗をかくと体が冷えてしまうので要注意です。

■4:半身浴をしている

半身浴自体は悪くありません。でも半身浴をする際、上半身が裸のままはNG。寒くて風邪をひいてしまいます。半身浴をするなら、上にロングTシャツなどを着て行いましょう。

■5:食べ物に気をつかっていない

外からあたためることばかり考えていませんか? 口にするものにも気をつけることが、冷え解消への近道。体をあたためる根菜を積極的に摂り、トマトやナスなどの夏野菜、白砂糖は避けましょう。白砂糖の代わりにてんさい糖を使うのがおすすめです

また、冷たい飲み物も避けるべき。「恐怖の老化を“驚くほど食い止める”魔法の飲み物が判明!」 の記事で紹介した、ホットレモンがおすすめ。ミランダ・カーもやっている美容習慣ですよ。

冷え性から抜け出すために、上記のポイントを見直してぽかぽかボディを手に入れましょう。

0 コメント

お酒の席でのダイエット・二日酔いなどの参考に

これから忘年会新年会などのお酒を飲む機会が増えてきます。

ダイエットや二日酔いなど悩みがあると思います。

ちょっと参考人ある記事が出ていたので掲載します。

 

まずはダイエットについてのお酒の影響と飲み方です。

 

液体なので気軽にグイグイいっていたら、ビックリするほどのカロリーオーバーに、なんてことも少なくない。ときに、ちょっと飲んだだけで1000キロカロリーものアルコールを摂取してしまうこともあるのだ。「痩せたいならまず酒をやめるべき」と、あるダイエットサプリメント会社が警鐘を鳴らしている。

 

・液体だからといって油断は禁物

 

英ダイエットサプリメント会社のForza Supplements が、ダイエット中の男女1000人を対象にアンケート調査を行った。その結果、回答者の4割以上が1回飲みに行っただけで1000キロカロリー近くものアルコールを摂取していたことが判明したという。

 

以下は、女性が1回のお酒の席で摂取するアルコールのカロリー例である。

 

ワイン3杯(555キロカロリー)
カクテル1杯(260キロカロリー)
ショット(120キロカロリー)
トータル:935キロカロリー

 

ビールやウィスキーなど違う組み合わせでも、45杯飲めば軽く1000キロカロリーはいってしまうだろう。

 

・酔うと意志が弱くなる

 

減量している人がダイエットに失敗する理由の一つに、お酒の影響を無視しがちな点にある。回答者の半数以上が、お酒を飲むと空腹感が増し、酔ってしまうとダイエットの意志が弱くなるため、お酒のアテでつい色々な物をつまんでしまうと答えている。

 

・ホルモンの抑制で食欲増加

 

お酒を摂取すると、脳に満腹信号を発するホルモン「レプチン」が抑制されてしまうため、食欲が増加するのである。そして肝臓がアルコールを有害物質とみなすため、栄養分の少ないアルコールのカロリーを先に消費しようとしてしまう。そのため、お酒のアテで摂取した栄養分が高いカロリーの消費が後回しにされて、脂肪が蓄積されやすくなってしまうのである。

 

これからのシーズン、忘年会や飲み会などでお酒を飲む機会が増えるだろうが、少しカロリーに気を配りたいものだ。ほどほどにたしなむのが、お酒との賢い付き合い方ではないだろうか。

 

 

とあります。

お酒を飲む機会は楽しいのですがちょっとだけ気をつけてみてください。

 

とはいえ私はできないのですが。

 

次は二日酔い対策の記事です。

 

お酒に関しては、酔い方から飲み方、二日酔い回避法まで男女で注意点や合うものが変わります。特に女性としては、二日酔いによる体調不良だけでなく、飲み過ぎ食べ過ぎによるカロリー過多、お肌の荒れやむくみなど美容への影響までも気になりますよね。

 

そこで、女性にピッタリな飲み会前から飲み会後の二日酔い対策について、『WooRis』の過去記事をもとにまとめてみました。

 

■今日は大丈夫?飲み会前に心身チェックを!

 

女性は心身状態によって、“酔いやすさ”が左右されやすいもの。飲み会前にその日の飲むスタイルを決めましょう。「酒の種類だけではない!“二日酔い”の原因になる心理状態5つ」でご紹介したように、生理1週間前~生理中、また疲れやストレスを溜めている時もアルコール分解能力が減るため、飲み過ぎは禁物です。

 

また会社などの義理の飲み会や精神的に不安定な時、逆に楽しくてテンションが上がった時などは、お酒のペースが早くなるもの。飲むペースを抑えるように心がけましょう。

 

■二日酔いしないためには“おつまみ”が重要!

 

二日酔い対策で飲み会中に食べてほしいおつまみは、アルコール分解を促す“タンパク質”が豊富なもの。「生理中は要注意?お酒のプロが教える二日酔いを防ぐ方法3つ」にあるように、枝豆や豆腐、魚などのおつまみを選びましょう。

 

また「シジミの5倍も!? 二日酔い・夏バテ対策には“キノコ”が良い」によると、今の季節が旬のブナシメジには、シジミの5倍から7倍のアルコールを分解するオルニチンが含まれています。キノコ料理はダイエットにも効果的なので、キノコのホイル焼き、エリンギのソテー、まいたけきんぴら、キノコ雑炊などのおつまみを頼みましょう。 

 

■お酒も料理も“ちゃんぽん”はNG

 

その一方で“ちゃんぽん”はNG。美味しいそうなカクテルや果実酒はつい試したくなりますが、「お酒だけじゃない!飲み会の“ちゃんぽん”がダメな理由」にあるように、ちゃんぽんをすると飲むピッチが上がり悪酔いしやすくなってしまいます。お酒は2種類までにしましょう。アルコールの分解には大量の水分が必要になるので、お酒と同程度、水分をとると二日酔いを防げます。

 

また、ちゃんぽんはお酒だけではありません。味が濃く少量の盛り付けのおつまみは、つい食べ過ぎに。薄味低カロリーの枝豆や豆腐、またスティック野菜などを選びましょう。

 

■ついつい飲み過ぎてしまった翌日は……

 

男性ならウコンが二日酔い対策の定番のようですが、女性はダイエットや美容も考えて二日酔い対策したいところ。

 

「暴飲暴食の翌日に!女性の味方“脂肪燃焼”ジュース」では、暴飲暴食の翌日に最適な“脂肪燃焼グリーンジュースレシピ”をご紹介。完熟キウイ、りんご、ほうれん草、パセリを使ったスムージーなら、食物繊維補給で腸内クリーニングができ、抗酸化力も期待できます。

 

二日酔いはもちろん、飲み会ではカロリーや塩分の摂り過ぎになってしまうことが多く、女性にとって危険がいっぱいです。お酒や食べ物のちゃんぽんに気を付けて、楽しい飲み会にしてくださいね。

 

 

0 コメント

ストレートネックについて

ストレートネックの記事がありました。よければ参考にしてください。

各メディアでもよく扱われるようになった”ストレートネック”という言葉をご存じでしょうか? 下のイラストのように、本来もっている首の生理的なカーブが消失(時には逆カーブ)している状態のことです。

オフィスで8時間以上パソコンに向かうことも珍しくなく、行き帰りや自宅では、スマホやタブレットに没頭した生活を送っている方が急増する、現代病のひとつといえるそうです。

長時間画面に向かうときに楽な姿勢を取り続けることで、体内では今までと違う体の使い方に慣れようとする動きが起きています。その結果、首はストレートネック、背中は猫背、肩は前に出てきて、お腹(下腹)はポッコリという美しくないばかりか、不健康な状態が日常化してしまいます。

進行の強弱は人によってそれぞれですが、体の動きが連動しているという一定の法則を理解し、意識して変えていくことで、誰もがうらやむキレイな姿勢になれるとのこと。

今回は『KIZUカイロプラクティック』代表院長の木津直昭先生に、”指一本で”できるストレートネック改善法をうかがいました。

 

■悪い姿勢の例

悪い姿勢の代表格なのが上の写真です。ねこ背で顎があがり、肩が前に入り、見た目にも美しくない姿勢です。この見た目も悪く、ストレートネックになっている首を一瞬で正すメソッドを木津先生が紹介してくれました。

 

■たった指一本でできる矯正方法

1)上の写真のように、顎に人差し指を軽く添えます。

2)顎に添えた人差し指を、ゆで卵がつぶれないぐらいの軽い力で顎を押します。その時に、アゴが軽く引かれ、首の後(うなじ)が長くなるのと、肩が下がる感覚があれば矯正が正しく行えています。

3)顎が正しい位置にくると、下腹に力が入っているのを感じ、背が伸びた気もします。これで見た目にも美しく、体にも負担のかからない美姿勢の完成です。

 

■連動して起きている体の変化に注目

「この一連の動きは身体の中で起きている連動なので、一つずつ注意するというよりは一連の流れができるように数回練習してみてください。息を吐きながら顎を軽く押すと意識しやすくなると思います」と木津先生。

「見た目も美しい姿勢ですが、ストレートネック・ねこ背・ポッコリお腹を正すことが可能です」これはすぐにやってみるしかありませんね!

 

顎に人指し指を置く姿は、かわいさもありますね。オフィスでも電車でも自宅でも、この”指一本”を思い出して、健康になれる美姿勢を手に入れてくださいね。

 

すいません写真が載せられませんでした。

写真付きで読みたい方にはメールを送っていただければ写真付きの記事を送らさせていただきっます。

0 コメント

顔のクマ・くすみの気になる方に

クマ・くすみの解消法の記事がありました。

わかりやすいのでご紹介します。

参考にしてください。

 

ただ押すだけ!頑固なクマもくすみも「タダ」で解消する魔法テク

コンシーラーやコントロールカラーで、なかったことにする前に、クマやくすみの原因を解決してみましょう。今回は、お疲れ顔を吹き飛ばす超簡単テクをご紹介します。

■クマ・くすみの原因は“顔の血行不良”

クマやくすみ、これらの原因となるのが“うっ滞”です。冷えや疲れにより血液やリンパ液の流れが悪くなってしまいます。血液やリンパの流れが滞ると、肌の細胞に充分な栄養や酸素を送ることができず、肌のターンオーバーまでも遅らせてしまうのです。

■ただ押すだけ!ポンプアップ美容法

前述の滞った血液・リンパ液を流して、クマやくすみを解消しましょう。まず、胸の上にあたる鎖骨の始まり部分のくぼみ下に人差し指、中指、薬指の両手指3本を当てます。そのまま肩へ向かって、リンパを流すようにググーと押していきます。

鎖骨リンパ節は、別名“身体のゴミ捨て場”と呼ばれ、700以上も存在するリンパ節の中でも最も重要な箇所です。ここのリンパ節をスムーズに流すことにより、血行が促進され、生き生きとした顔色へ導いてくれます。お風呂上がりはもちろんのこと、メイク前に押すだけでも効果的ですよ。

■クマが消える!フェイスポンプアップ

前述のポンプアップ美容法で、クマともおさらばしちゃいましょう。目頭の下、目の骨のふちに人差し指と中指を軽く押し当て、パッと放します。そのまま、目尻下まで繰り返していきます。押すときは、徐々に力を入れて押すのがポイントですよ。

いかがでしたか? 場所を選ばずに、どこでもできるのが嬉しいですよね。これからの季節は冷えも関係してくるので、身体を冷やさずに、こまめにポンプアップを行ってみてくださいね。

0 コメント

食欲の秋での食習慣についての5つのアドバイス。

少し寒いくらいの季節になってきました。いきなり夏から秋になるような感じです。ちょっと遅いかもしれませんが食欲の秋にちなんだ太りにくい食習慣の記事がありました。気を付けることは食べ過ぎです。夏バテ気味だった胃腸が回復することで食欲が増す時期です。秋についてしまった脂肪は、寒い冬に向けてどんどん蓄積されてしまいます。そこで今回は、食欲の秋が訪れる前に知っておきたい“秋に太りにくい食習慣”を5つご紹介します。

 

1:食べる順番を変えてみる

同じメニューでも、食べる順番を変えるだけで体内への脂肪の吸収度合が変わってきます。順番は大きく分けると以下です。

1)野菜・・・サラダ、付け合せの野菜など

2)メイン・・・肉や魚など

3)炭水化物・・・ごはんやパン、パスタなど

炭水化物はいきなり食べると血糖値が急上昇し、インシュリンが分泌されることで体が脂肪を溜めこもうとします。食物繊維を先に食べると血糖値の急上昇を防ぎ、更に脂肪が吸収されにくくなります。まずは野菜を食べることがポイントです。

 

2:“青切りみかん”で脂肪を効率よく分解

みかんをはじめとした柑橘類の多くには”シネフリン”という、脂肪の分解を促進する成分が含まれます。また、みかんの内皮やすじには食物繊維が含まれているので、食前にひとつ食べると脂肪吸収を和らげることができます。

この時期店頭に並ぶ未熟な青切りみかんには、特にシネフリンが多く含まれているのでスーパーでゲットして、食事の前に取り入れてみてください。

 

3:主菜は断然青魚!

秋といえばサンマやアジといった青魚が旬。青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)には中性脂肪を減らし、体脂肪を燃やすという嬉しい効果があります。

また、すだちやかぼすを絞って食べることで、青切りみかん同様、シネフリンの脂肪分解促進効果や代謝促進効果も得られるのでおすすめです。

 

4:お肉のつけあわせはキノコで決まり

お肉が主菜の日は、キノコをつけあわせに選ぶとよいです。きのこ類は低カロリーで食物繊維がたっぷり含まれいます。また、きのこに含まれるキトサンには、脂肪の吸収を抑えるだけでなく、外へ排出してくれる効果もあります。

 

5:食べ過ぎたら翌日リセット

「食べ過ぎてしまった……」という日があっても諦める必要はありません。食べたものは数日かけて体脂肪になるので、食べ過ぎた翌日の調整を意識すれば問題ありません。

特に食物繊維を多く含む野菜や、利尿作用のあるカリウムを多く含む食材と水を摂取すると、余分な脂肪や老廃物の排出ができるます。秋の味覚のひとつ、さつまいもには食物繊維やカリウムが豊富で、代謝促進効果もあるのでおすすめです。ただし、さつまいものカロリーは決して低くはないので食べ過ぎには注意です。

 

以上、秋に太りにくい食習慣をご紹介しました。秋の味覚をおいしく食べつつ、太りにくい食べ方を意識してみてくださいね。

0 コメント

足のむくみ解消についての記事がありました。

足のむくみ解消に役立つ話です。

 

おブスな「むくみ脚」の原因を究明! 原因はアレの不足だった

 

リンパの流れが悪くなるからとか、水分を摂りすぎてるから、などとさまざまな説が言われていますが、むくみ脚の原因を追及してみましょう。

 

問題なのはリンパではなく血流

 

脚がむくむ原因は、「ブス脚の原因“脚のむくみ”が起こるメカニズムを解明!」でもご紹介したように、身体の老廃物や疲労物質を流すリンパが滞ることが定説とされてきました。しかし、このリンパが原因で脚がむくんでいる人はごく一部で、大部分は静脈の血流がよく流れていないことが原因であることがわかってきました。

 

血流が悪くなると水分状の血漿成分が細胞間に漏れ出します。それがむくみという症状になって身体に表れてくるのです。

 

むくみ対策にはふくらはぎの筋肉が必要

 

では脚の血流がなぜ悪くなるか考えてみましょう。心臓から下半身に流れてきた血液が、重力にさからって再び心臓まで戻るには、ふくらはぎが必要です。ふくらはぎの筋肉が収縮すると、ポンプのような役目を果たし、血液を心臓まで戻してくれるわけ。

 

だからふくらはぎの筋肉が少ないと、どうしても脚の血流が滞ってしまいがちになるのです。その証拠に、むくみ脚に悩んでいる人は、男性よりも筋肉量の少ない女性に多くいます。

 

どうやったら筋肉アップできる?

 

ふくらはぎの筋肉をつけるのに一番簡単な方法は歩くこと。たまにジムに行って運動するよりも、毎日少しでも歩くことの方が、下半身の筋力アップには効果的です。駅の階段の上り下りや、毎日の通勤時にちょっとでも多く歩くように心がけるといいでしょう。

仕事がデスクワークという人は、昼休みには近くを散歩するなどして、一日中デスクに座りっぱなしという状況を避けることが賢明です。それでも脚がむくんでしまったら、ふくらはぎの筋肉とつながっている足首を動かすことが大事。椅子に座ったままでいいので、1時間に15回ずつ、足首を前後に動かすようにするとむくみにくくなります。

 

歩くと筋肉はつきますがやっぱり疲れます。

自分に合った運動をしないと余計むくみやコリがひどくなります。

慌てず無理をしないで少しずつ続けてください。

いつでも気になることがあればご相談ください。

 

銀座C&D

山崎

1 コメント

出産後の方にちょっと参考になる記事がありました。

先日ロイヤルベビーを出産したばかりの英国のキャサリン妃。早くも産後ダイエットが取り沙汰されていますが、日本の芸能界を見ても梨花さんや黒木メイサさん、小倉優子さん、安藤美姫さんなど新米ママさんが増えています。みなさんママとは思えない可憐さで、産前よりも魅力的になっている女性も少なくありません。

しかし一般的には、出産は身体的に大きな負荷がかかるため、産後の悩みはつきないもの。『日本マタニティフィットネス協会』の調査によると、多くの女性が抱える産後の悩みは以下の通りです。 

1位:体力の低下 59

2位:体型の崩れ 49

2位:肩こり   49

4位:しみ・しわ 48

5位:肌荒れ   39% >

妊娠中は子宮の重みで腰が反った姿勢になりますが、産後はおなかのゆるみが残り、赤ちゃんを抱っこすることで腰や背中が丸くなってしまうことが多いよう。

産後に多い、こういった姿勢をそのままにしておくと、見た目だけでなくさまざまなトラブルの原因にもなります。

 

■骨盤を正しく整える

産後の骨盤矯正に取り組むオーガニックトリートメントサロン『Pace(パーチェ)』のオーナー古川さんによると、産後の体型の変化は広がった骨盤に起因していることが多いそう。

「出産の準備としてさらに赤ちゃんを通りやすくするため、産道が広がっていきます。この時に骨盤全体と恥骨が広がってしまうのです。骨盤下部が大きく広がり、逆三角形をしていた骨盤が四角い台形になり、内臓が下がることによって働きが鈍くなって代謝も悪くなります。また余分な脂肪がついて体型が変わるのです」

出産後は少しずつ自然に妊娠前の本来の体に戻っていきますが、もともと歪みがあったり、産道の広がりの状況などによりうまく元の形に戻れないということがあります。そのため、出産前と比較して全体的に体のラインが変わった、骨格が大きくなったと感じることが多いと言います。 

骨盤に歪みがあると、

・産後の体重が戻らない

・腰痛や肩こりがひどい

・体のむくみがひどい

・背中が大きくなった

このようなことが起こりやすくなります。

ポイントは出産後の骨盤の働きが柔らかいうちに骨盤・ボディバランスを整えてあげること。そうすることで太りにくく、骨盤周りが引き締まったすっきりとしたボディラインになることができます。期間としては3ヵ月~10ヵ月が最適で、産後2年以内が効果的。  

 

もちろん出産経験の有無に関わらず、骨盤の歪みは誰にでもあるものです。日常的に、横向きやうつ伏せで寝る、睡眠が浅い、眠る時間が不規則、痛い靴でも我慢して履いている、気が付くと片方の足に重心を置いて立っているというような習慣のある人は要注意。

冷えを感じたり、背中が丸まり、腰痛、便秘、生理不順なども骨盤の歪みが関係しているといいます。まずは毎日の習慣から骨盤の歪みを正していきましょう。

当店では店長草野が産後ケアをはじめ骨盤の強制や坐骨神経痛などのお悩みの相談もうかがっています。また、振動マシーンを利用しインナーマッスルを鍛え産後の骨盤の開きなどの改善も行っています。

0 コメント

ダイエットについて面白い記事があったので紹介します。

全然食べてないのに……どうして体重がへらないの?」と首をかしげるあなたが犯している10の過ちと対処法についてご紹介しましょう。

 

1.つまみ食いのし過ぎ
仕事中つい口さみしくなって、チョコを1個、クッキーを1枚、お隣からおすそ分けでまたムシャムシャ。帰りの電車でチョコバー、家に着いたら料理前にちょっとチップス……。いつもちょっとのつもりが気付かないうちに1回の食事より多いカロリー摂取量になっていることも。

対処法:一度厳しくおやつを完全排除してみる。口にしたものを逐一すべてメモしてみるというのも一つの手です。

 

2.高すぎるダイエット目標
1
週間で5kgやせる!などの宣伝に乗らないこと。そういったダイエットは一時的な体重減を意味し、脂肪を減らすという本当のダイエットではありません。食事を減らすことは、体にとって「減塩」を意味し、これは体内の水分を出すことにつながります。そのため、ここで「やせた」と思ったのは体内の水分が放出されただけであり、脂肪自体は減っていないのです。

対処法:短期間で何キロもやせるのは現実的、また持続的ではありません。1週間で500g減量でも十分な成功と言えるでしょう。

 

3.空腹を我慢する
確かに「食べなければやせる」のですが、これは長期的に見て自分と体を苦しめるだけ。食事制限を始めると最初のうちは大きな減量効果が見られますが、その後は体が「節約モード」に適応してくるので、減量速度はミニマムに。こうなると空腹と戦うダイエットでは我慢も底をついてしまします。

対処法:長期的にゆっくりやせる、が正しい心構え。食事を減らすより、食事内容を変えることが大事です。脂肪や砂糖を控え、空腹になることなく食生活の転換がカギです。

 

4.ストレス食いをする
ストレスを抱えると、食欲がうせるという人もいますが、大抵はその反対で「ストレス食い」に走ります。コンピューターに向かいながら、やたらと食べてしまうのはストレスがたまっている証拠でしょう。これはストレスホルモンのコルチゾールの仕業。コルチゾールは食欲を刺激する働きがあるのです。

対処法:ストレスとフラストレーションを抑えるには「運動」が一番です。これによりストレスホルモンを減少でき、さらにエネルギー消費も行えます。「運動」する時間もないという方は、駅から家までダッシュして帰るなど、ちょっとしたすき間を探してみてください。

 

5.睡眠時間が足りない
数多くの研究で、睡眠時間と肥満の関係が証明されています。その確かな理由はまだ不明なのですが、同じカロリー摂取をしても、長く眠る人の方が、太りにくいそうです。

対処法:睡眠の23時間前には食事、アルコール摂取を済ませるのが理想的です。夜はあまり胃に負担のない軽めの食事が眠りの妨げとなりません。睡眠障害は、思うより多くの人が抱える問題です。小さい問題と片付けず、なぜ眠れないのか一度じっくり向き合ってみましょう。

 

6.水分補給が足りない
「やせたかったら飲む!」はダイエットの鉄則の1つです。飲むことで空腹感を紛らわせることもでき、体の脂肪から出る毒を洗い流す効果もあります。もちろん、ここでコーラ等のシュガードリンクはカロリーが多いため禁物です。

対処法:一番良いのは水です。水ばかり飲めないという方は、レモンを少し絞ったり、ノンシュガーのお茶、ハーブティーなどでも良いでしょう。そのうち、体が慣れて、甘い飲み物は受け付けなくなってきます。

 

7.お酒の飲みすぎ
ビールやワインは非常に高カロリーだということを心に留めましょう。さらにアルコールは食欲も刺激します。また、血液中のアルコールは脂肪燃焼をブロックしてしまいます。

対処法:ダイエット中はできるだけお酒は控えるのが賢明でしょう。どうしても飲みたいという方は、1週間に2日程度、例えばグラス1杯と飲む量を制限してみましょう。

 

8.シュガーフリー、低カロリー商品を買う
低カロリーだからと普通のバターより2倍の量をパンに塗って食べてしまう、というのが「ライトバージョン」商品の心理学的ワナです。

対処法:ライトカロリーの商品に満足できず二つ食べるよりは、食べたいものを1つ食べて満足する方が結果効果的です。

 

9.動かない
食事をしっかりとる割には、平日はオフィスで座り仕事。帰宅も電車に座り、家ではソファに横になる。あなたの摂取カロリーと消費されるべきカロリーのバランスは偏っているはずです。

対処法:適度な運動は、健康の基礎。楽しめるスポーツを見つけてみましょう。筋肉は脂肪より寝ている間でも多くカロリーを消費します。

 

10.自分の年を忘れる
年を重ねるごとに1日の必要カロリー量も減り、新陳代謝の速度も遅くなるためやせることも若いころのようにはいきません。30代に入り、20代始めのころのように食べていては「太る」ことはプログラム済みなのです。

 

対処法:年をとるつれて、生活に根付いたエクササイズが大切となります。さらに食習慣の見直しをしてみましょう

0 コメント